彼から「だから何?」と言われたらショックですよね。

……ひどい!と幻滅してしまうかも。

でも、リアルで女子にそんなことは言わない男性たちも、送られてきたLINEの内容によっては、ひそかに「だから何だよ」と思うこともあるようです。

「返しようがない」「イラっとする」男性に不評なLINEはこんなLINE……。

さっそく見ていきましょう!

だから何?…男性がイラっとする「返しづらいLINE」4選

知り合いレベルなのに「体調悪い」アピール

「大好きな彼女が「具合悪いからごはんと薬を買ってきてほしい」って言うなら喜んでお見舞いに行くよ。でも、知り合いレベルの女子が、熱が出てるっぽい体温計の写真だけ送ってきてもね……。

スルーしてたら『私、平熱低いから37度でも超つらい』って追撃してきたけど、正直『知らねえよ』だよ」(28歳・男性)

リアルに会って甘えられるのは好きだけど、LINE上のかまってアピールは苦手……という男性は多いです。

このケースの彼も言うように、「それなりの付き合いの相手が」「してほしいことをわかりやすく」知らせてくれるのはいいけれど、ただ体調の悪さをアピールされても、どうしていいかわからないのだそう。

付き合っていない関係ならなおさらです。

「お見舞いに来いってこと?」「でも、『行くよ』って言ってキモがられても」「LINEしてくるより、病院行けばよくね?」と、返信に迷うのだそう。

体温計の写真のほか「気圧が低いから頭が痛い」なども、男性にとっては対処に困るLINEだ、という声もありました。

日記のようなLINE

「友達とカフェに行ったとか言われても……。よかったね、って言えばいい?」(24歳・男性)

あちこちで『日記のようなLINEは不評』と言われていても、好きな彼とは気持ちを共有したいもの。

つい、日記LINEを送ってしまう女子が後を絶ちません。

送るなら「カフェに行った」で終わらず、「ケーキがおいしかったから今度は一緒に行きたい」など、「何を、どうしたいか」を添えると、彼も反応しやすくなるはず。

「これをやったよ♡」だけじゃ、察してはもらえません!

「ヒマ」をアピールしてくる

「ヒマ」をアピールしてくる

「『ヒマー』と言われても困るし、スタンプだけ送られてきて、返信内容はこっちが考えなきゃいけないのもモヤモヤする。

ヒマなら友達と遊ぶとか、趣味とかいろいろあるでしょう。お前はヒマかもだけど、俺はヒマじゃない」(25歳・男性)

「時間があるので彼とLINEでつながりたい♡」とか「時間があるとアピールして、誘いやすいと思われたい」は、男性にはほぼ通じないと思って間違いありません。

……俺はお前のヒマつぶしかよ!と気分を損ねることすらあるようです。

さらに、いつもヒマそう=つまらない子と思われることも。

ヒマをアピールしてハードルを下げる作戦は裏目に出ること間違いなしです。

知らない人の愚痴や悪口

「僕が会ったこともない人の悪口とか、仕事の愚痴とかばっかりだと「Twitterじゃねえぞ」と思う」(26歳・男性)

リアルでNGなグチ、悪口はLINE上でももちろんNG。

社会人男性からは「大人なんだし、付き合う人や自分の環境は自分で選べるでしょ、ちゃんとしなよ」というキッツイ意見も。

「共感してほしいだけ」の時もありますが、男性は基本解決したがり。

他人へのネガティブな感情は、親密な仲の男性でも解決できることが少ないので、「だから何?」とイラつかれてしまうのです。

彼とのLINEを感情のはけ口にしないよう、踏みとどまることも大事です。

デッドボールじゃ点は取れない

会話がキャッチボールだとしたら、これらのLINEはデッドボール。

自分の気分や、「察してほしい」が前面に出た身勝手LINEです。

「この子のLINEは楽しい」と思われたいなら、「受け取りやすいコミュニケーション」を心がけるのは鉄則です!

彼が楽しい気分になる文章を心がけてみてください。

(中野亜希・ライター)

(愛カツ編集部)