突然褒められたときや失敗したとき、緊張して声がうわずってしまったときに、恥ずかしくて赤面してしまうことがありますよね。

女子にしてみれば「失敗した」と感じてしまうシーンですが、じつは男子は、女子のその「恥じらう姿」をかわいいと思っているようです。
どうして男子はそんな「女子の恥じらう姿」をかわいいと感じるのでしょうか?

男子の不思議な心理を解説していきたいと思います。

男子が「女子の恥じらう姿」をかわいいと思う理由とは

めずらしい姿を見ると優越感がある

普段からしっかりしていて、仕事もテキパキとこなす女子が、「恥じらう姿」を見せるのはめずらしいのではないでしょうか。

男子は「俺だけ」とか「特別」という状況が大好き。

そのため、普段は見せないあなたのそんな姿を見ると、まさに「めずらしい姿を見られた」と感じ、ときめいてしまうようです。

もしも「意外とこいつは~」なんて、何度もからかってきていても、内心では「俺が一番知ってるんだ」という優越感にひたっているのかもしれません。

それによって恥じらうあなたを見て、さらによろこんでいるのです。

「ダメ」と言われるといじめたくなるから

「禁止」されるとしたくなるのが人の心理。それは男子に限ったことではありません。

恥じらう女子は、「見ないで」「もうやめて」と必ず拒否しますよね。実は男子にとってはそれがまたかわいくてしかたないようです。

お願いされるように拒否をしてくるシチュエーションは、男子の「支配欲」を刺激します。

思わずS心に火がついてしまう男子も多いのではないでしょうか。

こちらは恥ずかしいので必死にお願いしますが、それはある意味で男子には逆効果。もっと恥ずかしがらせたいと言う気持ちにさせてしまいます。

火をつけてしまうと、冷静な声で「やめて」と言わないとわかってもらえませんので、本気でイヤなときには真顔で拒否してくださいね。

興味を刺激されるから

人は「知らないこと」に興味を持ちます。

相手の「知らない」ところがあるからこそ、攻略欲をかき立てられて相手に興味を持つのです。

「恥じらう姿」はめったに見ることができませんよね。

そのため、一度そんな知らない姿を見ると「もっと知りたい」「ほかにはどんな反応をするんだろう」と興味を刺激されてしまうよう。

もし「羞恥心」を武器にしたい場合は「一度にすべてを見せない」ほうが良さそうですね。

男子はギャップに弱い

筆者から見ても「女子の恥じらう姿」はかわいいです。

普段しっかりしている人がたまに見せる「恥じらう姿」にときめくのもわかるような気がします。「羞恥心」を魅力としてとらえても良いのではないでしょうか。

ただし、「照れている」ということをできるだけわかりやすく伝えてあげてくださいね。

あまりにも思い切って拒否をしてしまったときには、さすがに男子も「拒絶された」と感じてしまうかもしれません。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)