誰かのことを好きになって付き合うことができても、相手が自分勝手な男性なら、付き合い続けることがつらくなってしまいます。

できれば、そんなダメ男はなるべく早い段階で慎重に見極めたいもの。

もしもデート中にダメ男のサインが見られたときは、次の恋に行く方がいいかもしれません。

気をつけて!ダメ男を見極める3つのサイン

相手によって態度を変える

たとえば、レストランなどに行った際に、お店の人に対する態度が悪い男性はNGです。

自分の立場を常に意識して相手にマウンティングするタイプの人は、相手を自分より下と思ったらすぐに態度を変えるでしょう。

そのような人はあなたが彼に弱みを見せときに、平気で態度を変えてくる可能性が高いです。

あなたが弱い立場とわかればすぐ、暴言を吐いたり力で言うことを聞かせようとしてくるかもしれませんね。

常に損得を気にする

デートのとき、お会計の際に、1円単位で割り勘にしようとする男性も要注意です。

細かい損得を常に気にするということは、常に「自分にとっての損得」を気にする可能性が高いです。

付き合っていても常に損得で関係を考えるような男性は、結婚をして子供や家族のために尽くしてくれる可能性は低いです。

相手の気持ちを考えない

男性の中には自己中心的で、相手の気持ちを考えられない人もいます。

たとえば、デートで自分の興味のある場所ばかり選んでいて、あなたの意見を聞いてくれない場合は問題です。

そのような人は自分のことばかり考えていて、一緒にいる相手の気持ちを考えられない人かもしれません。

自分中心的な人と付き合っていても、いずれ気持ちがかけ離れてしまうでしょう。

傷つく前に見極めよう

たとえ好きになった相手でも、ダメ男だと感じた人とは付き合わないのが得策です。

一度ついた傷は一生消えません。自分が傷つく前に、慎重に相手を見極めましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)