大好きな彼と一緒にいると幸せを感じる時間が多いと思います。

その中でも、「とくに幸せを感じる瞬間」はありますか?

男子にも「付き合ってよかった」と強く思うような、彼女にときめく瞬間があるようです。

そのなかでも彼女が「甘える姿」はとくに愛しく思ってしまうようです。

今回はそんな男子が喜ぶ彼女の甘え方を紹介していきたいと思います。

かわいすぎ!男子が喜ぶ彼女の甘え方4つ

甘噛みしてくる

付き合っていると、ハグをしたり手をつないだりすることも多いのではないでしょうか?

家の中でデートをするときに彼をもっとときめかせたいなら、もうちょっと攻めてみるのも手です。

一緒にベッドのなかにいるときに、パクッと甘噛みをしてみましょう。

たとえば腕枕をしてもらったり、彼にもたれかかっているときに軽く腕を甘噛み。

そんな子猫のように無邪気な姿に、彼もおもわずキュンとするはずです。

いつもの甘えモードに加えて甘噛みしてみるのがポイントです!

頭を肩にもたれかかる

甘える姿といえば、頭を肩にもたれかかる姿も欠かせません。

頭は人間にとってデリケートな場所なので、親しくない相手に預けることはありませんよね。

そんな頭を彼の肩にもたれかかる姿を見て、彼は「自分を信頼してくれているだな」と感じるはずです。

もたれかかるときはベッドの中や横に座っているときがチャンスです。

キュンとさせるコツは、長い時間ではなく数秒だけにしておくこと。

さらにそのあと「ちょっと甘えてみちゃった」と笑顔を見せると、さらに彼をときめかせることができるでしょう。

彼氏のにおいを嗅ぐ

女性には、相手のにおいから、自分との「相性の良さ」を判断する能力があるのだとか。

もしも無意識で相性のいい相手を嗅ぎ分けているのであれば、彼のにおいを嗅ぐと安心したり幸せに感じるというのも納得ですよね。

彼も自分のにおいを嗅いでくる彼女を見て、「愛されてるな」とときめくはず。

存在そのものを慕ってくれている感じがして、より幸福感を感じてもらえるでしょう。

うしろをついてくる

どんなときも一緒にいたいと甘えてくる彼女も、彼氏にとってはかわいく思えてしまうもの。

おうちデートのときなどに、ふとした瞬間に移動したときでも自分にぴたっとついてくる姿を見て、思わず「かわいい」とときめいてしまうかもしれません。

彼氏が離れたりどこか行っても興味がないような姿よりも、常に一緒にいたいと思ってくれている姿のほうが愛しいと思えるはず。

毎回ではなく、「今日は甘えたい」といったここぞというときにやるのがおすすめです。

男子はささいな行動にときめく

ささいな行動ばかりですが、ふとした瞬間ほどときめいてしまったり、記憶から離れなかったりするもの。

ささいなポイントを抑えるだけで、さらにあなたのことを愛おしく感じてくれるかもしれません。

あなたもぜひ、できるものから取り入れてみてくださいね。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)