はっきりした告白がないまま関係が続いている私たち、一体どういう関係なんだろう……?

こう悩む女性は、意外とたくさんいるようです。不安に思っても、怖くてなかなか聞けないこともあるのではないでしょうか。

悪い男性ほど口がうまいこともあるもので、「騙され続けて気がついたら時間だけ無駄になった!」なんて悲劇は避けたいですよね。

そこで今回は、男性が浮気相手に言いがちなフレーズをご紹介します。あなたの彼は、こんな言葉を口にしていませんか?

あなたももしかしたら…男性が「浮気相手」にだけに言うフレーズとは

仕事が忙しくて…

「既読スルーを責められても『仕事が忙しくて』って言っとけば大丈夫だと思ってます。
適当にあしらうときに使うんで、彼女には言いませんけどね」(25歳/メーカー)

働きざかりの男性は確かに忙しいでしょうが、それでも仕事ばかりを言い訳にする人は怪しいようです。

ただし、本当に激務の人もいるので、これだけでは判断できません。

「本命には、つい時間を合わせがち」とのことなので、彼が自分本位で行動しているか、忙しいなかでもあなたに時間を合わせてくれている部分があるか、など複合的に判断してみましょう。

家、行ってもいい?

「遊びの子は、相手の部屋で会うのが基本。
知ってる人に見られることもないし、お金もかからないし、なんなら飯も作ってもらえるし」(27歳/銀行員)

会うたびに「家、行ってもいい?」と聞いてくる男性は、かなり危険かもしれません。

男性が本命以外の女性と会うときは、基本的にカラダが目的。デートに時間を費やしたりお金をかけたりするのは、面倒なんだとか。

一生懸命に部屋を掃除してご飯を作って待っているのが、なんだかバカらしくなりますね……。

俺は自由人だからさ~

「『私たち付き合ってるの?』なんて聞かれたら、縛られたくないアピールを必死でするんですよ。
将来の話とか探ってくる子には『俺、自由人だからさ~。結婚はしばらくいいかな』って言っときます」(27歳/美容師)

自由に過ごしたい願望を匂わせる発言は、「血迷って告白なんてしてこないでくれ」というけん制のサイン。

ほかに本命がいるかどうかは別にして、あなたとは本気で向き合う気がない証拠かもしれません。

都合よく遊ばれるより…

女性としては悲しいような腹立たしい気持ちになる、男性の本音をご紹介しました。

こんなひどいことを考えている人に、都合よく利用されるなんて悔しいですよね。もしかして彼に遊ばれているかも……と思ったら、いさぎよく「私たちの関係って?」とはっきりさせてみてもいいかも!

それで彼と離れることになっても、あなたをきちんと愛してくれる人に出会って幸せになれるといいですね。

(愛カツ編集部)