彼氏と会えない日が続くとき、彼氏が忙しくてなかなか返信がないとき……。

自分ではしようもないほど寂しくなってしまうこと、ありませんか?

気持ちはとてもよくわかりますが、そこで鬼電をしたり、拗ねて不機嫌な態度をとったりしたら、彼に「面倒くさい女だ」と思われかねません。

この寂しい気持ちは、どうやって消化するのが正解なのでしょうか?今回は「彼氏が構ってくれないときの寂しさを紛らわす方法」をご紹介します!

重い女にならずにうまくストレスを解消するには、どうすればいいのでしょうか?

彼氏が構ってくれない…!「重い女」にならないための対処法

お金を貯めてみる

なにもすることがなく時間を持て余していると、「彼氏に会いたい」「寂しい」という感情が高ぶってしまうもの。

気分が落ちこむ暇な時間を減らすために、アルバイトや副業をはじめてみるといいかもしれません。

アルバイトや副業をすれば、その分収入が増えるのも大きなメリット!

デート代や記念日のプレゼント代に余裕ができるはもちろん、彼と将来同棲・結婚するための資金として、お金を貯めることもできるでしょう。

料理の練習をしてみる

彼氏と会えなくて寂しい時間は、彼氏の好きな料理をおいしく作れるよう練習してみてはどうでしょう。

普段あまり料理をしないという人は、まず料理教室に通うところから始めるのもおすすめ!

先生にきちんとレシピを教われば、初心者でも失敗せずにおいしい料理を作れるので、彼氏を驚かせることができます。

また、ある程度料理に慣れている人であれば、レシピ本やレシピサイトを参考に、いろいろな作り方を試してみるのもいいですね。

彼好みの味付けや調理法を研究し、おうちデートの際に胸を張って振舞えるようになりましょう!

体を動かしてみる

ジムやヨガに通うのでもいいですし、家でできるストレッチなどでもいいでしょう。

体を動かし、メリハリのある身体づくりに励むのもおすすめです。

程よい筋肉とくびれのある体型をゲットすれば、彼氏も喜んでくれるはず。美しくなった姿を見て、惚れ直しちゃうかもしれません!

さらに、運動して汗を流せば気分がスッキリするため、彼に会えない間の不安が和らぐというメリットも。

曜日が固定されている習い事と違い、ジムやヨガであれば時間があるときに行けるため、彼とデートできない日の暇つぶしに最適です。

時間を有効に使ってみよう!

興味がないことを無理やりやろうとしても、すぐに飽きてしまいます。

大事なのは、寂しさが紛れるくらい夢中になれるかどうか。

構ってほしくて仕方ないくらい大好きな「彼氏」や「彼氏との関係性」のためになることであれば、きっと時間を忘れて取り組むことができるはずです!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)