彼氏に浮気されないか不安という女性は、少なくありません。

ただ、スマホを覗き見したり位置情報を共有したり……疑いすぎて「重い女」と思われてしまってはもったいないですよね。

男性に「束縛されている」という印象を与えてしまうのは、かえって相手の気持ちをほかの女性に向けてしまいかねません。

そこで今回は、束縛せずにできる浮気対策についてご紹介します。

「重い女」という印象を与えずに、彼が浮気することを防ぎたい女性は参考にしてくださいね!

「重い女」と思われずに彼の浮気を防ぐ方法とは?

待受やLINEの写真を変えてもらう

異性が彼に寄り付くことを避けるためには、待受やLINEのアイコンを、自分とのツーショットにしてもらうことが有効です。

この方法を実践すれば、彼が「彼女はいない」と嘘をついて浮気をすることはできません。

また、仮に画像が他のものに変えられてもすぐに気づけるはず。

彼女がいることを知っていて近づいてきた女性でも、待ち受けやアイコンにまで彼女が写っていれば、諦めてくれるでしょう。

あからさまな2ショット画像を使うのが難しいのであれば、彼女がいるとわかる「匂わせ」写真でも、同じような効果が期待できますよ。

非モテポイントを指摘しない

そもそも、彼のことを好きになる女性がいなかったら、浮気は発生しません。

自分が許容できる範囲でいいので、彼の「非モテポイント」は伝えずに、他の女性からモテるのを防止してみましょう。

たとえば、「LINEのメッセージがおじさんっぽい」「連絡が遅い」といった部分は、人によっては魅力を損なうことにつながります。

あえてその部分を改善させないことで、恋のライバルを減らす方法がおすすめです。

信頼していることを何回も伝える

日頃から、「信頼しているよ」と何回も伝えておくことで、浮気の罪悪感を強める方法もあります。

誠実なままでいてくれるよう、彼の良心に訴えかけるのです。

男女問わず、異性に信頼していると言われたら、浮気に走ることも難しくなるでしょう。

浮気防止の意図を抜きに考えても、このような言葉かけは二人の良好な関係性を作るのに役立ちます。

言って損はないセリフなので、すぐにでも実践してみましょう!

束縛は絶対に避けよう!

男性のなかには、束縛されるほど「こっそり浮気して背徳感を楽しみたい」「もっと気を遣わずに付き合える子がいい」と思ってしまう人も多くいます。

あまりに制約が多いと「窮屈だから別れたい」と切り出されてしまうことだってあるんです。

束縛せずとも、彼が自発的に「誠実でいよう」と思ってくれる関係性が作れるように取り組んでくださいね!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)