好きな男性とLINE交換ができたとき、相手も好意を持ってくれているのか、それとも単なる社交辞令なのか、気になりますよね。

脈アリかどうかを判断したいのなら、LINE交換ができたことではなく、LINEの内容で判断をするのがオススメです。

今回は、男性が本当に好きな相手にだけLINEで送る内容をご紹介します。

男性が好きな女性に送るLINEの特徴

恋愛話を振ってくる

彼があなたの恋愛事情、たとえば「彼氏っているの?」「どれくらいの期間彼氏いないの?」など探ってくるのなら脈アリでしょう。

会っているときに世間話の一環で聞くというのは脈がなくてもありえますが、LINEでわざわざ聞くのは興味がある証です。

もし、彼の返信が早いだけでなく恋愛の話題も振ってくるのなら、期待してもいいかも。

何かと写真を送ってくる

「出張で北海道に来てるよ」「いま同僚と飲んでる」など、なにかとプライベートな写真を送ってくれるのは好きだからこそ。

ただの異性の友達にわざわざプライベートな写真ってそう送らないですから。

おもしろい写真とかならありえるかもしれませんが、別になんてことないプライベートな写真を送るのは、好意がないとむずかしいもの。

もし彼から日常の写真がくるのなら、あなたとの距離を縮めたいのかもしれません。

返信が早い

相手に夢中になっているときは、基本的に既読も返信も早くなりがちです。

なかには好きバレ防止や駆け引きで、既読スルーしてから返信をするツワモノもいますが、夢中になっていると計算までできないですからね。

もし、既読になるのも返信も早いなと感じるのなら、好かれていると思ってもいいかもしれません。

返信していなくても相手から連絡がくる

もし彼があなたのことを好きなら、あなたが返信をしなくても、時間を置いてまた彼から連絡がきますよ。

たとえば、「会話が終わったかな?」と思うタイミングでこちらが既読スルーした場合。

それっきり彼から連絡が来ない、来ても業務連絡なら脈ありとは言いにくいですが、彼から話題を変えてまたLINEが届くのなら好かれてますよ。

もし彼がマメじゃなかったとしても、あなたに夢中だったらLINEで接点を持とうとして来るはず。

脈ありサインがあったらアプローチを!

ご紹介したものに、当てはまるものはありましたか?

そのほかにも、心配したり褒めたりするのも好きサインと思っていいでしょう。

もし彼に当てはまるものがあるのなら、あなたから彼に一歩近づいてみるのもいいかもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)