彼が忙しくて、なかなかデートできない……。

仕方ないことに思われがちですが、忙しい男性も「会って楽しくなる相手なら、忙しくても会いに行きたくなる」のだそう。

忙しい彼らが「つい会いに行きたくなる」ような女性とは、いったいどんな女性なのでしょうか?

今回は、そんな彼女たちの共通点をご紹介します。

忙しくても会いたい!と思わせる「愛され女子」の共通点

「寂しかったよ」をポジティブなネタにできる

「忙しくて放置しちゃって申し訳ないという気持ちはこちらにもあるので、『寂しかった、辛かった』って泣きそうな顔してグズグズ言う子はきついなあ。
『私に会えなくて寂しかった?泣いてなかった?(笑)』とか言ってくる子は『マジ泣いてた♡』とかイチャイチャできて楽しいし、癒やされます」(32歳・男性)

会えなくて寂しかったのはわかるけど、ネガティブな表現をされると面倒くさい……と感じるのは、忙しい男性あるあるです。

「会いたいけど、今は仕事優先だから」「寂しがっていると思うと心配になる」と、男性も心苦しく思っているもの。

会えずに病んでいる女性に対しては「そんなに辛いならほかの人と付き合ったほうが……」とさえ感じてしまうようです。

会えないことの寂しさを可愛くネタにして、イチャイチャにつなげるような女性の方が魅力的。彼にとって、つい会いたくなる癒やしの存在になれるでしょう。

デートの待ち合わせは「満面の笑み」で

「一か月とか会えない期間があっても、待ち合わせの瞬間、彼女が僕を見つけたらパーって笑顔になるのが最高。前の彼女は、久しぶりだと人見知り状態になってたのもあって、待ち合わせ場所に暗い顔で立ってるのを見ると、悪いけど『面倒だな』って思っちゃったことがあります」(28歳・男性)

男性は意外と、待ち合わせのときの態度を見ているもの。
会った瞬間が笑顔か無表情かで、その日のデートに対する男性のテンションは大きく変わるようです。

ブスーッとしている(ように見えてしまう)と、会った瞬間に気持ちの距離を感じさせてしまうこともあります。

忙しい男性には「今日、来てよかった!」と思わせることが、次のデートにつなげるコツのひとつ。

待ち合わせの瞬間は、特に意識して明るい笑顔を見せましょう。

まったりデートでもOK

「『会えたら話そう』と思っていることがたまっているので、久しぶりのデートはゆっくり話せるプランがいい。女の子は『会えない間我慢してたから、いろいろ出かけたい!私の話を聞いてほしい!』と思うようだけど……。

個室のごはん屋さんでゆっくりして、話をよく聞いてもらえた日は癒されるし、家に帰ってからも『なんか楽しかったな』とほっこりする」(26歳・男性)

会いたかったといいつつ、自分の話ばかりしたり、短時間の食事デートを「手抜き」だと思ったりしていませんか?

忙しくて疲れた男性は「ゆっくり彼女と話せるのが一番楽しみ」と思っていることも多々あります。

会えない間に行きたかったスポットに行くことや、自分の話をするのが悪いわけではありませんが、詰め込みすぎるのはNG。

あえて、のんびり、まったりデートして「この子と会うとやっぱり癒やされるなあ」と思わせましょう。

それが、彼に「忙しくても会いたい」と思わせるためのポイントになります。

自然と「会いたくなる」最強の女性を目指そう

忙しい男性と付き合うのは、女性にとってかなり大変なことかもしれません。

ですが、あなたの振る舞い次第で、彼の中であなたの優先順位を上げ、「忙しくても会いたい」と思わせることは可能。

今回ご紹介した3つのポイントを参考にして、できそうなところから少しずつ実践してみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)