恋愛において、最初の出会いを次のデートに繋げていくことは大切。

でも女性の何気ない一言が、男性の恋愛モードをオフにしてしまうことも……。

今回は、男性の体験談を元に、初対面の女性に言われてガッカリしたセリフを3つ紹介します。

「いつも出会いの場をうまく活かせない……」と悩んでいるあなたは要チェック!

一瞬で台無し!男性が言われたくない「ガッカリなセリフ」

はぁ~疲れた

「友達からの紹介で会った女性、仕事が終わった時間帯に食事をしたのも良くなかったのかもしれないけど、『はぁ~疲れた』って呟いててドン引き。いやいや俺もだよ……っていうか、ちょっと失礼じゃない?」(31歳/医療系)

男性との出会いは、普段の日常をこなす中で訪れるので、「残業続きでヘトヘト……」なときもありますよね。

しかし、思わず口に出た「はぁ~疲れた~」というセリフに「俺と過ごす時間は疲れるってこと?」とガッカリする男性は少なくないので要注意!

疲れているときは、「最近仕事が忙しくて眠気がひどくて……」など、最初に断りを入れておくと、逆に丁寧で誠実な印象にもつながるのでおすすめです。

そろそろ帰りたい

「食事の終わり頃になって、『そろそろ帰りたい』って言われたら、楽しくなかったのかなってガッカリ。脈なし宣言されてる感じで、恋愛対象からは外れます」(33歳/事務)

初対面の場合、緊張で疲れてしまったり、なかなか話が続かなかったりで「もう帰りたい……」といった気持ちになることもあるでしょう。

とはいえ、「そろそろ帰りたい」と直球で言われると、男性もガッカリしてしまうもの。

「明日の仕事が早いので今日は帰りますね」や「今日は楽しかったですが、終電が早いので」など、ほかの言い方ができないか考えてみましょう。

すぐ彼女できそう

「合コンで会った女性から『すぐ彼女できそうですよね~』って言われると複雑です。単純にモテそうっていう意味かもしれないけど、『私は交際するつもりはないけど』って言われてる気もしてガッカリする」(25歳/美容師)

素敵な人だけど自分には振り向いてくれないだろうな……と自分に自信が持てないときに、「すぐ彼女できそう」と言っていませんか?

相手のことを魅力的な男性だと褒めているようですが、実は「自分以外の誰かと付き合いそう」という意味にとられて、ガッカリさせてしまうこともあるようです。

相手に好意があるなら勇気を出して、「〇〇さんみたいな人と付き合ってみたいな」と伝えてみましょう。

出会いの場では言葉に特に気を付けよう!

「疲れた」や「早く帰りたい」など、思わず出た一言が男性をガッカリさせ、恋愛チャンスを逃してしまうことは多いよう。

特に、初対面の男性には思ったままを口に出さず、言葉に気を付けることが大切です。

男性をがっかりさせることがなければ、次のデートへと繋がるチャンスは大幅アップ♡ 

デートでは、お互いが楽しくなる発言をするようにしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)