歳が近くなければ考えが合わないんじゃないか、年齢が離れていると親しんできた文化も違うから、話しも合わなくなるんじゃないか……

そう考えるのは、ある意味では当然のことなのかもしれませんね。

たしかに、年齢が離れていれば、それだけ考え方や価値観が違ってくるのも事実です。

でも、せっかく好きになった彼だからやっぱり長続きさせたいもの!

そんなカップルのために、年齢が離れた彼と長続きする方法をアドバイスします。

歳の差は気にしない!恋愛が長続きする方法

お互いの内面を重視する

同じ価値観を持ってることは、一緒にいて楽ではあります。

しかし、なくてはならないことかといえば、そうとは言えないのかもしれません。

たとえば、カラオケで歌うときの歌のチョイスが古かったり、「昔は〇〇だった」という昔話がちょっと面倒だったりすることは、あまり重要なことではないのかもしれません。

お互いの世代の共通点よりも、お互いの内面を重視するような付き合いをすること。それこそが、歳の差カップルの長続きの秘訣と言えるのではないでしょうか。

時代を経ても、素直だったり、まじめだったりする人は、恋愛においてはやっぱり最強ですし、素敵な人は年齢問わず素敵なものです。

内面的にお互いに尊敬できる関係、師匠と弟子のように切磋琢磨できる関係にあれば、それは年齢に関係なく長続きしますよね。

たし算で考える

年齢が離れていると、話が合わなかったり、価値観が理解できなかったり……。

ネガティブに考えることも多くなってしまうのかもしれません。

でも実は、統計的に見ても、年齢が離れたカップルが長続きしないということはないんです。かえって、結婚しても離婚率が少ないという結果もあるほどです。

話が合わないことは、それだけ「争いの種が生まれない」と言うことでもあります。

また、歳が離れているからこそ、本気にケンカする相手にも思えないということもありますよね。

歳が離れているからこそ、譲り合えることもあるのではないでしょうか。

話が合わないことや、価値観が理解できないことは、恋愛においてさほど大きな問題なのではないのかもしれません。

たとえば、国際結婚カップルを考えたら、文化や習慣、価値観が違うのは当たり前といえるかも。

話が合わないことや、価値観が違うことを危惧するよりも、新しい話が聞ける、新しい価値観を知ることができるとポジティブに考えられることの方が収穫は大きいのかもしれませんね。

歳の差があっても…

歳の差が大きいと、周りからいろいろといわれて悩むことも多いかも。

長続きしている歳の差カップルは、たとえば芸能界にもたくさんいます。

年齢差は恋愛においてさほど問題にならない場合も多いものですよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)