「モテる人」と聞いて、あなたはどんな人をイメージしますか?

顔がかわいかったり、色が白かったり、スタイルが良かったり……「見た目」が大切だと思ったのではないかと思います。

しかし、男性の言う「かわいい」は、なにも容姿だけのことを指したものではないんです。

では、どんな女性が「かわいい」のか?男性の意見をもとにご紹介していきましょう。

「私もかわいくなりたい!」と思ったら、ぜひ参考にしてみて下さい。

「かわいい」は顔じゃない?男性が思わず惹かれる女性とは

しぐさや話し方に愛嬌がある

女性のかわいらしさのお手本といえば、アイドルではないでしょうか。

そんなアイドルたちの「かわいい」の特徴一つが、しぐさや話し方。

たしかに「アイドル」という仕事ではあるものの、いかにも「かわいい」しぐさや話し方で、多くのファンwお魅了していますよね。

同じグループの中でも、容姿が一番優れている人が一番人気、とも限りません。

そこで、アイドルになりきるくらいの気分でしぐさや話し方を真似してみるといいのかもしれません。

「そんな歳じゃないし……」「ぶりっ子は苦手」と抵抗がある人も、全部を取り入れるのではなく、「かわいらしさ」がどこにあるのか、を見てみるのをお勧めします。

何歳になってもかわいらしくてチャーミングな人って、その雰囲気からも愛されキャラの人が多いですよね。

いつも楽しめる方法を考えている

いつも楽しそうにしている人は、その「明るいオーラ」が周りの人を幸せにすることもあります。

「私、いつものメンバーでしか楽しめない」とか、「人見知りだから大人数の会はイヤ」なんて言っている人は、「かわいげがないなー」と思われてしまうかも……。

どこにいても誰といても楽しめる方法を考えることで、いろんな人に愛されるし、自分も楽しいので笑顔も当然多くなりますよね。それがかわいさに繋がっているのでしょう。

発想の転換がうまい

常に悩んでばかりで悪口が多い女性って、顔にもそれが出てしまいがちですよね。

逆に、常に前向きな考えで、たとえ悪い状況になっても、発想を転換して良い方向に変えることができる女性は、嫌な気分になることが少ないでしょう。

そして、そのポジティブな考え方が、顔や雰囲気にもあらわれています。

ちょっぴり不穏な空気が流れても、「美味しいコーヒー飲まない?」なんて言って、空気をぱっと変えれるんです。

その対応に、周りも「天使のよう」とかわいさを感じるはず。

ちょっとしたことですが、そういった転換がうまい女性はいつもポジティブで、かわいらしい雰囲気を醸し出していることは間違いありません。

「かわいい」は内面からあふれるもの

かわいさの定義は色々あるかもしれませんが、雰囲気や行動から溢れちゃうかわいさは、今から誰でも作れます。

そこで「かわいい」なんて言われちゃったら、もっと自信がついて努力しようと思いますよね。

もしかしたら、顔やスタイルを抜きにして、「かわいいさが溢れている」女性が最強なのかもしれません。そんなかわいい子を男性も放っておかないに決まってます!

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)