気になる男性から「彼女はいらない」と言われたら、「もうこの恋は実らない」と諦めてしまいますよね。

しかし、男性の本音としては「彼女はいらない」=「本当に彼女がいらないわけではない」というケースもあるよう。

そこで今回は、「彼女はいらない」という男性の本音に迫ってみたいと思います。

「彼女はいらない」と言う男性の本音とは?

忙しくて恋愛する余裕がないことの裏返し

仕事が忙しい男性は、よく「彼女はいらない」という言葉を口にするようです。

「仕事や私生活が充実していると、女性と出会う機会があっても『彼女はいらない』と言います。厳密には『今は』彼女がいらないだけ。恋愛をしたくないわけではなく、今は忙しくて時間がないってだけのこと」(27歳/美容師)

「彼女はいらない」と言われたら、相手の仕事が忙しかったりプライベートが充実していたりしないか調査してみるのも一つの方法。

今は彼女になれるチャンスがなくても、いつでも恋のチャンスをつかめるように、しっかりチェックしておきましょう。

叶わぬ恋をしている

男性自身が既婚者や彼氏持ちの女性へ叶わぬ恋をしている場合も、「彼女はいらない」という言葉を使うようです。

「昔、彼氏がいる女性のことに片想いしてました。そのタイミングで開かれた飲み会で『どんな子と付き合いたい?』と聞かれたんですけど、思わず『今は彼女はいらない』って答えてしまいました」(29歳/営業)

恋しているけれど公言できない……。なんて状況のときにも、男性は「彼女はいらない」という言葉を使うそうです。

相手の男性が、叶わぬ恋をしているような状況だと判断したら、今はそっとしておいてあげるのがベストかも。

ただ強がっているだけ

男性の本音はどこに隠れてる?

クールに見せたいがために、「彼女はいらない」と言って強がっているだけというケースもあるようです。

「前まで男はクールで強気な方がかっこいいと思ってたので、本当は恋がしたいのに、女性の前では『彼女はいらない』と嘘をついてた。今は恋にも積極的ですが、心とは裏腹な言葉を口にする男性も多いはず」(28歳/会社員)

これは、一番かわいいパターンですね。

積極的に飲み会や友人からの紹介も受けているのに、口では「彼女はいらない」と言っているようなタイプの男性は、ただ強がっているだけの可能性大!

こちらからアプローチしてみたら、意外とスムーズに恋が成就するでしょう。

まだ遊びたい

「彼女はいらない」を、まだ遊びたいがための言い訳として使う男性もいるようです。

「まだまだいろんな女性と遊びたい!たまに彼女ほしいなとは思うけど、束縛とかやきもちとかめんどくさいから、今はいいかな」(24歳/建設関連)

ちょっと危険な、まだ遊びたいからという本音。

こういう男性は、もし付き合えたとしてもほかの女性の影を疑和ないといけないかもしれませんね。

「彼女はいらない」という男性が、普段どういう行動をとっているのか、慎重に探ってみる必要がありそうです。

相手の言葉に惑わされないで

「彼女はいらない」と言われたら、相手の男性とは少し距離を置きたくなるもの。

しかしその言葉の裏には、恋したいという気持ちが隠されている可能性もあります。

相手の言葉だけでなく、心の変化や周りの状況などを見て、冷静にその言葉の意味を判断してみてくださいね。

(愛カツ編集部)