人間、誰でも、自分に優しくしてくれる人のことを嫌いにはなれないですよね。

でも、もしその男性が「誰にでも」優しくするタイプの人だったら、どうでしょうか?

彼が「優しい男性」だからこそ好きになったものの、誰にでも優しいが故に、彼があなたを本当はどう思っているのか分からないですよね。

とくに、自分の彼氏が誰にでも優しいタイプだと、不安になることもあるでしょう。

そこで今回は、誰にでも優しい男性が「本当に好きな女性」にしかしない行動を3つご紹介します。

誰にでも優しい男性が「本当に好きな女性」にしかしないこと3つ

1:ときに厳しい助言をくれる

単なる誰にでも優しい男性なら、ただあなたの行動を肯定してくるだけでしょう。

「良いんじゃない?」「良いと思うよ」とばかり言うのは、果たして本当の優しさなのでしょうか。

内心どう思おうが、うわべだけ同調して優しくするだけなら、楽だし誰にでもできますよね。

一方で、いつも周りには優しくニコニコしている彼が、あなたに対して真剣に「いや、これはやめた方が良いと思う」「君には似合わないよ」などと厳しいことも言ってきたら、それは彼があなたのことを真剣に見てくれている証拠です。

誰にでも優しい男性は、普段は厳しいことを言わないもの。

本命の女性に対してしか、ためになることは言わないのです。

2:具体的な行動で力になってくれる

知人で困っている人がいたら、たいてい 「誰でも」心配して、何かしら相談に乗ろうとするものですよね。

さて、ではあなたが「頑張ろう」としていることに対してはどうでしょう?

大体の人は「頑張って!応援してる」と言うだけで終わります。

(実際に何も行動しないなら「その言葉さえ言わなくていい」とさえ思ってしまいますが……。)

これに対し、「俺も何か力になれる?何か一緒にする?」とか、こっそり為になる知識を集めて、あなたに「これ良さそうだよ、どう?」などと、具体的に力になろうとしてくれる人は、あなたのことを大切に思っていると考えていいでしょう。

具体的に、そして、実際に動いてくれる。

これが、誰にでも優しい男性が、本命の女性にしかしない行動です。

3:あなたとおそろいのものを買う

たとえば、あなたが愛用しているものがあったとします。

彼に「これ、凄くいいんだよ」と紹介したとして、後日、「俺も買っちゃった」なんてことがあれば、彼があなたを「イイな」と思っている可能性があると言えます。

男性は、自分の持つアイテムにこだわりがある人も多いです。

それを一つ増やすのに、どうでも良い女性と同じものをわざわざ買おうとは思わないですからね。

これも「それっていいよね」という言葉だけではなくて、実際に「買う」という行動に移すのが、ポイントですね。

優しい彼の本音を見抜いて!

あの誰にでも優しい男性が、あなたのことを「本命」だと思ってくれている可能性はあったでしょうか。

今回ご紹介した行動を参考にして、彼の振る舞いをチェックしてみましょう。

みんなに対して優しい男性であっても、「本命の女性」にしか見せない顔があります。

よく観察して、彼のサインを見逃さないようにしてくださいね。

(星井一乃/ライター)

(愛カツ編集部)