付き合い始めは色んな部分で気をつかっていたけれど、長い付き合いになるにつれて色々とボロが出始めてくる……なんてことはよくありますよね。

彼と一緒にいる時間が増え、お互いに慣れてくると、「本当の自分」を出しすぎてしまうもの。

見せて良い部分と悪い部分を区切らないと、無意識のうちに「醜態」をさらし、彼をドン引きさせてしまうかもしれません。

そこで今回は、男性が見たくない女性の姿をまとめてみました。

彼の前での言動に注意!男性が「見たくない」女性の姿とは

1、マナーが悪い

デート先で彼と一緒のときに、店員に横暴な態度をとったり言葉遣いが乱暴になったりしていませんか?

たしかに、お店でお客様は大事な存在です。

しかし、だからと言って横暴な態度や口調を使うのが許されるわけではありません。

このような態度を取ってしまうと彼はドン引きしてしまうでしょう。あくまでも、デート中は言葉づかいや態度に気をつけることが大切です。

また、ゴミのポイ捨てなども彼が幻滅してしまうマイナスポイント。

一般的なマナーとしてゴミ箱に捨てられないとなると、あなた自身の評価も大きく下がってしまいます。

日常生活を過ごす中でのマナーを少し意識してみるだけでも、彼はあなたに「女性らしさ」を感じてくれるはず。

日頃の行いを見直して、気をつけて生活してみましょう。

2、恥じらいがなさすぎる

お付き合いの期間が長くなれば、自然と一緒にいる時間も増えるというもの。

最初は気をつけていたお泊まり中の着替えなども、いつのまにか気にしなくなり、今では平気で裸に近い格好で歩いている……なんてことしていませんか?

お互い気を許しているのだから良いだろうと思うかもしれませんが、男性側からすると「恥じらいのカケラも無い」と大きな減点対象になります。

女性らしさとして、「恥じらいを持ってほしい」と考える男性が多いので、きちんと着替えてから彼のいる部屋に行ったり、タオルを巻いて歩いたりするように心がけましょう。

あなたの女性らしい一面を見れば、彼がほれ直してくれるキッカケになるかも?

付き合い始めに気をつけていたことを、もう一度意識してみてくださいね。

3、生活がだらしない

長く一緒にいると、お互いの家を行き来することも増えてきますよね。

自分の部屋に招くときに、始めの頃は気をつけて掃除や片付けをしていたけど、今は全然……なんて女性も多いはず。

だんだん、「普段の生活風景のまま」で彼を呼んでしまっていませんか?

日頃から整理整とんを心がけるきれい好きな人なら、それでも問題無いかもしれません。

しかし、机の上に物が散乱していたり、物を出しっ放しにしていたりすると、彼も「本当は片付けができない人なんだな」とガッカリしてしまいます。

あなたにとっては「少しの気のゆるみ」でも、彼にとっては、「常日頃からこのようなだらしのない生活を送っている女性」だと感じられてしまいます。

彼との将来を真剣に考えているならば、整理整とんや片付けを習慣にするくせをつけましょう。

そうすることで、彼も「結婚してからも安心して生活できそう」と感じてくれるかもしれません。

彼を幻滅させないような振る舞いを!

一人のときなら多少ゆるされていたことも、彼と一緒にいるときはゆるされない場合が多々あります。

日ごろからマナーや整理整頓を心がけて、内面から女子力を磨いていきましょう!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)