「癒やし系」の女性は、男女問わず人気があるもの。

ちょっときつめな性格に見られてしまう女性からしたら、ほんわかした雰囲気に憧れることがあるのかもしれませんね。

でも、ほんの少しの工夫で、癒やし系の雰囲気をまとうことは可能です。

まずは癒し系女性の共通点にはどのようなものがあるのか、見ていきましょう!

男女ともに癒やされる!自然にモテる女性の共通点とは?

ナチュラルな印象を与える見た目

「癒し系」にみられるためには、やはり見た目の印象も大切です。

たとえばですが、真っ赤な口紅だったり、ギャル風のファッションだったりしたら、「癒やし系」にはあんまり見えないかもしれません。

実際に話してみたら穏やかなのかもしれませんが、見た目だけの印象でいうと、「ちょっときつそう」と思う人が大半ではないでしょうか。

ナチュラルなメイクとファッションでを少しずつ取り入れて、柔らかな雰囲気を目指してみましょう。

ゆっくりと丁寧な話し方を意識する

大きめの声でハキハキとやや早口で喋り、自分の意見をバシッと言い、他人のミスもビシッと指摘する人って、仕事がデキる感じがしますよね。

でも、癒やし系かと言われたら……どうでしょうか?

空気がピリッとする感じがして、癒やし系というよりはキャリアウーマンタイプ。

仕事はデキるに越したことはないのですが、癒やし系を目指すのならプライベートではややゆっくり話し、性格はおおらかになるようにしましょう。

完璧を求めず、「まあ、いいか」という寛大さや温厚さも、時には大切なものなのです。

「ちょっと控えめ」にしてみる

傲慢で目立ちたがりな人って、場合によっては癒やし系どころか、まわりをイライラさせてしまうことも……。

癒やし系はその逆で、健気で控えめ。

ただ、「控えめ」と言っても、言いたいことを我慢しろというのではなく、無駄にでしゃばらないということ。

自分の意見を言うのは大事ですが、人の話を遮ってまで自分の意見を述べ始めたり、人の問題に首をつっこみ持論を繰り広げるのは単なるでしゃばりになってしまいますよ。

むしろ、普段口数は多くないけど、口を開いたら的を射た意見が言えたり、深い話しができたりする女性は素敵ですよ。

余裕をもって内面から穏やかに

癒やし系女性って、ふんわりした雰囲気と穏やかな内面があります。

そして、揺るがない強い芯はあっても、決して自分の存在を強くアピールするようなことはしません。

そんな女性って、男女問わずに好かれますよね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)