興味のない女性に対し、わかりやすく冷たい男性ばかりではありません。

モテたり、魅力的だったりする男性ほど、女性の扱いには一目でわかる「差」をつけないものです。

でも、本命とそれ以外に対しては、細かいけどはっきりした差が出ることがあるのだとか……!

彼らがさりげなく発している「恋愛対象外サイン」とは、どのようなものなのでしょうか?

じつは恋愛対象外…?男性の遠回しな「脈なし」サインとは

会う約束をしない

「好きでもないなら、わざわざ約束して二人で会おうとは思わない。
『二人で会おう』って言われると、面倒くさくてはぐらかしちゃうな」(27歳・男性)

忙しい社会人男性にとって、時間は惜しむべきもの。好意のない相手のために使いたくないのは仕方のないことかもしれません。

こちらから連絡すれば返事が来るけど、何度LINEしていてもデートの約束には結びつかない……。そんな場合は、残念ながら、いまは脈なしなのかもしれません。

一方で「定期的にデートしてるけど連絡が少ない」と悩む方も多いですが、それは愛情表現の方法の問題なのだと思います。

「毎日のようにLINEで楽しく話しているけどデートはしたことない」ケースのほうが、安心しがちなぶん、実は深刻な事態と言えるでしょう。

連絡先を聞かない

「気になる子にはとにかく縁が切れないように、自分から連絡先を聞きます。
でも、興味が薄い子には自分からは聞かないです。聞かれれば教えるけど、連絡はしないと思うので……」(26歳・男性)

気になる人の連絡先なんて聞けなーい!という女性が多いようですが、それに対し男性は、「気になる女性に対しては絶対勇気を出す」人が多いようです。

普段はシャイなタイプでも「連絡を取れなくなったら後悔するから頑張る」のだとか。

出会いの場で、気になる女子には「今日のメンバーでグループLINEしよ」とか「インスタやってる?」など、わかりにくい形であっても、何らかのつながりを持とうとします。

わざわざ連絡先を聞かないということは、「最悪、今日限りでもまあいいか」ということ。

彼から連絡先を聞いてくれるかどうか……ギリギリまで待ってみると、今後まで含めた脈あり度がわかるはずです。

リサーチをしない

「好きな子には食べたいものや行きたい場所をリサーチします。
でも友達レベルなら『焼肉食おうぜ』ってこっちの希望を通しちゃいますね。彼女じゃないんだし、無駄におしゃれな店提案されても困るので……」(23歳・男性)

男性があれこれ希望を聞くのは、「喜んでもらいたい」という気持ちの表れ。

それもあってか、脈なしの女子に対しては、自分の希望を優先させる男性も多いようです。

安い居酒屋ばかりではないけど、相手から「何がいい?」って聞いてくれたことはないし、時には「あいつも呼ぶ?」なんて勝手に友達を呼ばれちゃう。

そんな場合は「脈なしサイン」と思って間違いなしです。

脈なしサインは何気ない言動の中に…

連絡先を聞けば答えてくれる、連絡は返してくれる、デートプランは決まってる……。

一見、悪い印象のないこんな言動にも、脈なしサインが隠れています。

「素でそういうタイプ」の男性もいないとは言いません。でも、これらの言動に加え「何度接触しても仲が深まる気がしない」なら、次の恋を探したほうがいいのかも。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)