ドキドキする恋愛は楽しいですが、ドキドキが失われてしまうと「魅力的じゃない」と相手に落胆するケースが目立ちます。

一方、ドキドキはしなくても一緒にいて癒やされるカップルは、ストレスがありません。

その結果、居心地のいい関係性になれるので、長続きしやすい傾向にあるようです。

癒やされるカップルの特徴を確認していきましょう!

大事なのは安心感!「お互いに癒やされるカップル」の特徴って?

初対面なのにリラックスできる

「相性がいいというか、初めて会ったときからリラックスできる人っていると思うんです。

今の彼がそんな感じで、一緒にいるとリラックスできて離れたくないなって思います」(Nさん・26歳女性)

初対面の人と話す際は、多くの人が緊張してしまうでしょう。

しかし、相手を褒めたり話を聞いてあげたりすることで、緊張をほぐしてリラックスしやすい雰囲気が作れます。

できれば、相手の内面を褒めることがおすすめ。

相手の服装がおしゃれな場合は、「そのネクタイ素敵です。センスがいいんですね」のように伝えてみましょう。

安心感を与えてくれる

「今の彼氏は、外見はそんなにタイプではないんです。

でも、会話のなかで笑わせてくれたり、私が何か失敗をしても『これくらい大丈夫だよ』と許してくれたりするんです。

その性格が好きでもう4年続いてます」(Hさん・29歳女性)

例えば、相手が疲れていてストレスがたまっていると思ったときは、「少し落ち着こう」と声をかけてみましょう。

また、相手の失敗を責めることはNGです。

「頑張ったからそれで十分」と努力したことを評価してくれる相手とは、長続きしやすい傾向があります。

ありのままでいられる

「ありのままでいられるのは重要だと思います。

元彼はすごいイケメンだったんですけど、『浮気されないために何かしてあげないと』って常に考えてました。

だから、疲れてしまって長く続かなかったですね」(Wさん・27歳女性)

ありのままでいられる相手というのも、重要な要素ですね。

話すスピードや口調が似ていたり、休日の過ごし方が似ていたりなど。

無言が続いても気にならない相手だと、自然体でいられることが多いようです。

相手のことをよく理解している

「相手のことをよく理解している人とは、一緒にして楽に感じます。

自分の恋愛を振り返ってみると、そういう人とは長く続きましたね。

相手も、私のことを分かってくれていたんだと思います」(Eさん・29歳女性)

相手のことがよく分かっているのも、重要なポイントです。

例えば、どんなことで怒るのか、どんなプレゼントを贈ってあげると喜ぶのかなど。

そういったものがお互いに理解できていると、かけがえのないパートナーになれるでしょう。

褒めるポイントは時期によって変える

今回は、癒やされるカップルについて紹介しました。

相手を褒める場合、出会ってすぐの段階では内面を、付き合いが長い段階では外見を褒めるのがポイントです。

相手の「褒められたい部分」を褒めることで、癒やし系彼女になることができますよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)