いい感じで付き合っていたのに、急に別れを告げられた……

こんな経験をしたこともあるのではないでしょうか?

でも実は、相手の男性には、あなたの愛が重く感じられてしまったのかもしれません。

「愛が重い」と感じるときとは、具体的にどういうときなのでしょうか?

男性が「別れたい」と思うのはなぜ?重い女にならないためには

お泊りデートできなかったとき

お泊りデートできなかったら文句を言う……こんな場合に、男性は「愛が重い」と思います。

男性って、たとえば仕事が忙しいときは、「一緒に過ごす時間なんてないよ!」と思うことがあるんですね。「そんなことより、まず仕事だ!」と思うのです。

そのように思っている彼に「ね~、今週もお泊りなしなの~!もうイヤだ!」などと言ってしまうと……「めんどくさいな……」と感じるでしょう。

あまり相手の都合を考えずわがままばかりだと、嫌われてしまいかねませんので、注意が必要です。

LINEのやり取りで文句を言われたとき

男性って基本的には面倒くさがりが多いので、LINEについても「返信しない」か「未読スルー」が多くなるように思います。

ちゃんと既読をつけて、なんらかの返信をする男性もいますが、そうしない男性のほうが多いのではないでしょうか。

そのため、彼がLINEの返信をしないこと(や、未読スルーすること)に文句を言うのは、彼にとって「気の利かない」ことになる可能性もあります。

自分で気づいていない自分の悪い癖を指摘されて、いい気分になる人はいませんよね。

だから、LINEの返信が遅いと文句を言われると、彼は「愛が重い」と思うのです(誤解してしまうのです)。

「会えないと淋しい」と頻繁に言われたとき

「会えないと淋しい」と頻繁に言われたとき

好きな人となかなか会えないと、淋しさを感じて当然です。

でも、「会えなくて淋しい」と頻繁に言うと、彼に「愛が重い」と思われるかもしれません。

それに、頻繁に「淋しい」と言う彼女に、彼は「こっちも忙しいんだよ」と思うかも。

前述したように、彼には彼の生活があり、仕事やその他のことで忙しくなることもあります。

あまり自分の気持ちだけをぶつけてしまうと、関係は長く続かない可能性が大きくなりますので、気を付けましょう。

どうしても寂しい場合は、相手の体調を気にするLINEをしてあげると、あなたの愛情を上手に伝えることができますよ。

相手の気持ちを尊重しよう!

LINEの返信が遅い彼や、未読スルーする彼の性格を変えることはできないかもしれません。

あなたが充実した時間をたくさん持つことで恋愛がうまくいくようになる、というのは、あなたの工夫次第でいくらでもできることだから。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(愛カツ編集部)