恋をするなら、大好きな人との絆を深めていけるような関係を作りたい!

そう願いつつも、「いつもうわべだけのうすっぺらい関係の恋愛ばかりかも……寂しいな」と落ち込んでいないでしょうか?

そこで今回は、男性の体験談を元に強い絆で結ばれているカップルの特徴を3つご紹介します!次こそは強い絆のカップルになりたい!という女性は必見です。

みんなの憧れ♡強い絆で結ばれているカップルの特徴

スケジュールを共有

「仕事柄、残業が続いたり週末返上で仕事が入ることもある。彼女とはケンカになりたくないから、ネットのスケジュール機能を使ってお互いの予定を共有しています。お互いのプライバシーもある程度共有してることにはなるのですが、その分絆も深まるんじゃないですかね」(27歳/IT関係)

仕事が忙しい時期や体調が優れないなどの理由でデートできる回数が減ると、ついつい「私と仕事、どっちが大切なの?!」なんて詰め寄っていませんか?

絆の強いカップルは、事前にスケジュールを共有して、お互いの繁忙期や友達との集まりなどを把握しあっているため、ケンカそのものを避けられている模様。

すぐ取り入れられるアイデアなので、相手が束縛系彼氏でないなら、スケジュールを共有してみてはいかがでしょうか。

お互いに干渉していない

「美大で出会って大学時代から交際してる彼女。社会人になってからデートの回数こそ減りましたけど、強い絆で結ばれてるっていつも安心してますよ。お互いに自分の世界が大切なタイプなので、あまり干渉し合わないんですよね。逆に、干渉し合わないからこそ長く続いてるんだと思います」(25歳/店舗設計)

いくら恋人とはいえ、全ての時間を相手に捧げないといけないなんて、お互いに息苦しいですよね。

ある程度「干渉しない」と決めて、それぞれの世界を大切にし合っていることも、強い絆を築いているカップルの特徴。

たとえば、「浮気してるんじゃないの?」や「私に隠し事があるんじゃないの?」と不安に感じたとき。

まずは「全部見せて!教えて!」と相手に干渉するのではなく、不安な気持ちを素直に伝えてみましょう。

自分の趣味を持って自分時間を楽しむことも、干渉したい気持ちを抑えるのに有効ですよ。

プレゼントは、相手の趣味のものを贈り合う

「プレゼントなら、女性にはアクセサリー、男性にはネクタイ、とか、大体決まってる雰囲気あるじゃないですか。僕達はそれがないです。たとえば、音楽が好きな彼女には楽譜、映画が好きな僕には映画チケット、みたいに、プレゼントはお互いの趣味のものを贈り合ってるんですが、なんというか2人だけの絆を感じちゃいますね~」(30歳/自営業)

交際が長くなると、プレゼントに何を贈ろうか迷うこともあるでしょう。

そんなときは、周りのトレンドに流されず、相手をよく見て、相手の好きな趣味に関するものをプレゼントするのがおすすめ。

「俺のこと一番よく分かってくれてる!」と2人の絆の深さを彼が実感する機会になりますよ。

彼のことを信頼して、ゆっくり絆をはぐくもう!

スケジュールを共有したり、お互いに干渉し合わないと決めたりと、強い絆で結ばれているカップルの特徴をご紹介しました。

すぐ取り入れやすいことでもあるので、好きな男性との絆をはぐくみたい人は、ぜひ真似してみてくださいね♡

(愛カツ編集部)