ふだんあまり本音を話さない男性も、LINEでは素直になれることがあります。

LINEでのやり取りには、気持ちが反映されやすいのです。

今回は、男性の血液型別に「会いたい」ときにさりげなく送るLINEをご紹介します。

男性の血液型別!「会いたい」ときにさりげなく送るLINE

A型の男性は

【説明的で長い文章が多い】

A型の男性は、恋愛モードになると周りが見えなくなるところがあります。

自分を客観視できなくなり、どうしてもLINEの文章が多くなってしまいがち。

「自分のことをもっと知ってほしい」「君に会いたいんだ!」という思いが強すぎて、どうしても長文&丁寧になってしまうのです。

そのため、長くて説明的なメッセージを送ってくる場合は、あなたに会いたいと思っているサインですよ。

B型の男性は

【文中に絵文字が増える】

B型の男性は、好きな相手に楽しいと思われたいところがあります。

そのため、「俺はこんなに面白いんだぜ」とLINE上で冗談を言ったり、面白いスタンプを使ってくるでしょう。

それこそが、彼の「会いたい」と思っているときに送るLINEの特徴。

たとえば、ドライブデートについてLINEでやりとりしているとします。

そのとき彼は、「ドライブ」の後ろに車の絵文字をつける形で、装飾するための一手間として絵文字を使ってくるはず。

彼があなたに、ちょっとした手間をかけるようなら、それは会いたい証拠ですよ。

O型の男性は

【既読と返信が早い】

O型の男性は素直かつシンプルなので、会いたい気持ちがわりと分かりやすいところがあります。

彼にとって好きな人からのLINEは、たとえどんな内容であっても嬉しいもの。

真っ直ぐな性格の彼は、あなたに会いたければ他の情報よりも意識が向くため、既読になるのが早く、返事もすぐにしてくれるはず。

それが彼なりの「会いたい」サインですよ。

AB型の男性は

【自分の日常を報告する】

AB型の男性は、会いたくてもストレートにそれを見せず、相手に変化球を投げてくるところがあります。

しかし、会いたい相手には、大きな連絡や重要な話題でなくても、報告したくなるのが彼の特徴。

相手にとっては迷惑かもしれないと思っていても、ついつい送ってしまうでしょう。

そのため、「昨日、こんなことがあってさ……」と、彼の日常生活がLINEで送られてきたとしたら、会いたいサインですよ。

LINEは相手の気持ちがわかるツール!

LINEは直接会っているときよりも、本当の気持ちが出やすい場合があります。

そのため、今彼がどうしたいのか察知する手がかりにもなるのです。

今回ご紹介した内容を参考に、彼のちょっとした気持ちの変化をLINEで読み取ってみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)