付き合う前に、ダメ男かどうかは見極めておきたいところ。

また、親しくしている男性がいるけれど、ダメ男かもしれないと、交際を躊躇している人もいるのではないでしょうか。

今回は、付き合ってから後悔するのを防ぐべく「付き合うと厄介なダメ男」の特徴を紹介します。

だんだんウザくなる…。付き合うと厄介なダメ男の特徴とは?

構ってちゃん

いわゆる「構ってちゃん」な男性は、弟キャラだったり、子犬のようだったり、初めはかわいく思えて「付き合ってもいいかも」と感じる女性は多いでしょう。

ただ、根っからの構ってちゃんタイプの男性は、親しくなるに連れて「構って度」がエスカレートしてしまいます。

段々と遠慮がなくなり、「ねぇねぇ、俺のこともっと見て!」とばかりに甘え方が激しくなるのです。悪く言えば「依存体質」です。

そうした本性が出てくると、もうかわいいと言うよりは、うんざり。特に「大人の男性」が好きな女性は、うざく感じてしまうでしょう。

承認欲求強すぎ

常に自分のすごい所をアピールしてくる男性っていますよね。

初めは本当に感心して「頭の良い人なんだな」、「努力家っぽい」と良い印象を抱くこともあるでしょう。

ただ、あまりに自分を印象付ける話が多いなど、「すごい!」と言われるのを期待する、“褒め待ち”な雰囲気を感じると、「うざいな」と思ってしまうもの。

とにかく褒めて欲しい男性は、持ち上げないと不機嫌になるようなことも。

これでは、付き合ったら常におだてていないといけなさそうで、厄介ですよね。

自己管理ができない

ダメな男を見抜くコツは?

大人の男性ならば、なるべく自己管理ができている方が好ましいです。

特に、お金・時間・飲食・発言について、自己管理ができていない男性は要注意です。

金銭トラブルを招いたり、生活力がなかったり。時間にルーズならば約束に遅れて来るようでは、周囲からの信用を失います。

また、暴飲暴食で体を壊したり、酒癖が悪かったりすると、交際はおろか、その先の人生も思いやられます。

特に注意したいのが発言。感情のコントロールができず、時にはキレて暴言を吐いたり、思いやりのない発言をしたり。

このような教養のかけらもない人はダメ男。お付き合いは保留にしましょう。

惑わされないで!

お付き合いする前の段階では、ダメ男も少しはその性質を隠していることが多いもの。

女性も、「彼氏が欲しい」という気持ちから、見え隠れしている「ダメ男の特徴」に目をつむってしまうかも……。

しかし、付き合ってから苦労するのが嫌なら、ダメ男の誘惑に惑わされないように気を付けてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)