彼の仕事が忙しいと、なかなか会えなくて寂しいですよね。

そんなときは、気の利いたLINEで好印象を与えるチャンスかもしれません。

グッとくるLINEをもらうと、一気に相手のことが気になる男性は多いもの。

そこで、今回は忙しい男性に送るとよろこばれるLINEの内容をご紹介します。

忙しい男性がもらってうれしいLINE3選

思わず笑ってしまうLINE

「めちゃくちゃ仕事が忙しくて、ピリピリしたムードのときに、突然同期の女の子から『パンはパンでも食べられないフライパンはな~んだ?』ってLINEが送られてきた。

不思議に思ってたら、その子が『ごめん、甥っ子に送るのを間違えちゃった……』って。『答え言っちゃってるよ!』って突っ込んだんだけど、なんかふっと肩の力が抜けて、よかったな。それ以来、その子が癒やし系に思えて、気になる」(29歳/商品開発)

仕事に追われていると、休日も仕事モードが抜けなくて気持ちが休まらないことも多いです。

そんなとき、思わず笑ってしまうようなLINEを送ると男性はリラックスできます。

あなたのLINEで彼が笑顔になってくれたらうれしいですよね。

休日プランを立てるLINE

「めちゃくちゃ仕事が忙しいときに、突然後輩から『先輩、休みの日は何したいですか?』とLINEがきたので『ゆっくり映画でも見に行きたいな』と返信。

すると『それいいですね!映画館なら○○がいいですよね。その横のカフェのコーヒーがおいしくて……』と返ってきたから、休日のプランをふたりで立てた。気持ちがリフレッシュできて嬉しかったな。思わず『仕事落ち着いたらこのプランに付き合ってよ』ってデートに誘っちゃったよ」(27歳/商社勤務)

忙しい彼を気づかう内容を送るのもアリですが、あえて仕事から離れた話題を送るのもおすすめです。

仕事以外のことを考えているうちに、気分がリフレッシュできるので男性にもよろこばれます。

もしかしたら、デートに誘うきっかけにつながるかもしれません。

ほめてくれるLINE

「やっぱり、『仕事をバリバリしてるのって尊敬します』とか、『仕事をがんばってる姿がカッコイイ』っていうほめ言葉をもらえるとグッときますよね。

がんばっていることを認めてもらえてるというか……。忙しいときにそんな風にほめてもらえると、ますますがんばろうって思える」(27歳/営業)

仕事で疲れているときにほめられると、普段よりうれしさが増すもの。

モチベーションがあがって、ほめてくれたあなたに好印象をもつでしょう。

忙しいときこそ、相手をほめてねぎらいの気持ちを伝えてみては。

いやされるLINEに好印象

仕事で忙しい男性は心身ともに疲れきっています。

そんなときに、LINEで彼をいやしてあげることができれば、彼はあなたのことが気になるはず。

会えないときこそLINEを活用して気持ちを伝えてみてくださいね。

(愛カツ編集部)