寒い冬の時期は「アクティブなデートよりも、お家でゆっくりお泊まりデートが好き」という方も多いもの。

そんな「家でのお泊り」は、2人だけの空間だからこそ、彼をキュンとさせてもっともっと好きになってもらいたいですよね。

そこで今回は、冬のお泊まりデートで使える「胸キュンテクニック」をまとめました。

寒い冬だからこそ♡「お泊まりデート」で使える胸キュンテクニック

室内に入ったら……「手をギュッ!」

寒い時期には、スキンシップのきっかけがたくさん!

外から家に入ったときや、部屋に入ったばかりのときに「〇〇くんの手あったかい~」「手冷たいね!」と彼の手をギュッ!

いやらしいスキンシップではありませんし、無邪気で可愛げのあるスキンシップにキュンとする男性も多いはず。

ただしあなたの手が極端に冷たい場合には嫌がられる場合もあるので、彼の反応を見ながら手を繋いでみてください。

くつろぎタイムに……「彼の服を借りる」

彼の家にお泊まりする場合には、彼の服を借りるのも(ベタですが)やっぱりおすすめです!

オーバーサイズな彼の服を着ると華奢で可愛らしい雰囲気も生まれますし、そんな姿に、男心をくすぐられる男性も多いようです。

また、彼の服を着ると「自分のものになった」という支配欲を満たす効果も……!

男性はマーキングしたがる生きもの。

洋服を借りるといった些細なことですが、彼のテンションを高める効果が期待できます。

印象がアップ……「彼専用の用意」

お泊まりデートでは長時間一緒にいるからこそ、気遣いを忘れないように!

「あったまるよ」とあたたかいドリンクをサッと出したり、ちょっとした手土産を渡したりすると印象アップにつながります。

彼がお泊まりに来る場合は、彼専用の歯ブラシを用意しておくなどの気配りも大切です。

ただし、ほかの異性の影を感じさせないよう、初のお泊まりや初のお家デートの場合は、「この日のために用意したよ」と、新品を渡すのがポイントです。

帰り際に……「帰りたくない」

お泊まりデートが楽しければ楽しいほど、帰りは名残惜しくなるものです。

でも、いつまでも居座ろうとしたり、無理に彼を引き留めたりするのは逆効果。

「重い」印象がついてしまいます。

でも「帰りたくない」と可愛く名残惜しさを出すのは、彼をキュンとさせるのに効果的。

「外寒いから帰りたくないな~」と、外が寒いから家から出たくないという理由に見せかけるなど、さりげない「まだ一緒にいたいアピール」はいかがでしょう?

「帰りたくない」という言葉なのに重くないですし、可愛いつぶやきに心も温まるはずです。

「お泊まりデート」をきっかけに、さらに愛されて♡

「寒いからお家で鍋しよ」「家でゆっくり過ごそう」など、冬は、お泊まりデートにつなげるきっかけがたくさん。

親密さが増すお泊まりデートにキュン言動をプラスして、さらに彼から愛されちゃいましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)