大好きな人と付き合っていくうえで、「仕事」と「恋愛」に対する価値観は重要です。

相手がどちらにウェイトを置いているかによって、未来が大きく変わってきます。

そこ今回は、AB型男性の「仕事」「恋愛」の比重と価値観を紹介します。

気になる彼がAB型の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

AB型男性の「仕事」「恋愛」の比重と価値観って?

頭の切れるAB型はやり手

いつも冷静で、ハイスペックな頭脳を持つAB型男性は、どんな仕事もテキパキとこなすエキスパート。

難しい作業やトラブル処理さえ、彼の手にかかれば瞬く間に片付いてしまうでしょう。

コミュニケーション能力抜群の彼は、交渉やカケヒキも得意。

海千山千の相手を上手にさばき、思い通りの答えや結果を引き出す才覚もありそう。

ビジネスシーンでは、やり手のできる男というイメージが定着しているのが、AB型男性と言えます。

恋に憧れつつも孤独を愛する傾向あり

AB型はご存知の通り、A型、B型という2つの血液型が組み合わさったハイブリッドタイプ。

つまりオクテで恋に臆病なA型的な一面と、ラブハンターとして異性を渡り歩くB型要素を持っているということです。

そのため彼は、恋に人一倍憧れを抱きつつも、いざリアルな女性や恋愛を前にするとフリーズしてしまい、自分の世界に引きこもってしまうキライが。

清潔感があり、仕事もできる彼のこと、女子ウケは抜群ながら、実際の恋愛経験は少なく、浮いた話も少ないタイプと言えるかもしれません。

AB型男性の比重は、仕事5対恋愛5

AB型男性の「仕事」と「恋愛」の比重は、ちょうどフィフティーフィフティー。

バランス感覚に優れた彼は、どちらかに大きく偏ることなく、恋も仕事も上手にこなしたいと考えているようです。

仕事のために彼女を疎かにしたくないし、色恋に溺れて大事な場面でミスをしたり、遅刻をしたりなんてポカ連発するのもカッコ悪いと思っているAB型。

合理的で物事をロジカルに割り切ることができるため、働いているときは目の前の仕事に集中、デートのときは彼女に愛を注ぐ、というように、公私を分けることができるのも彼の良さと言えるでしょう。

AB型男性とうまく付き合うためには?

AB型男性にとって、「仕事」と「恋愛」は同じ比重。

全力で愛して欲しい女性にとっては、少し物足りなく感じるかもしれません。

しかしAB型男性とうまくやりたいなら、そんな彼の価値観やバランスを大切にしてあげることが大切です。

彼は元々、恋愛には淡泊。たとえ仕事という理由がなくても、ベタベタ、イチャイチャするのは苦手なタイプ。

もしそんなホットな交際を望むなら、理想を叶えてくれる相手を探すほうが手っ取り早いかも。

どうしても彼がいいなら、クールでシャイなところも受け入れて愛してあげましょう。

静かに優しく見守るあなたが、大事な存在になるのもそう遠いことではないはず。

おわりに

クールで仕事もできるAB型は、彼氏にしてもステキ!

今回ご紹介した記事を参考にして、ぜひAB型男性との恋愛を楽しんでくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)