「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

お互い好き同士で、魅かれあっている……はずなのに、なかなか告白してくれない。

そんなお悩みをよく耳にします。

こんなときに、女性としてどう動いて告白させるように誘導したらいいのでしょうか?

イイ感じなのに告白してくれない…恋愛成就させるためには?

「男性からの告白」が良い理由

まずこれについてですが、簡単に言うと「(一時的とはいえ)告白した方が立場的には下になってしまうから」です。

だからこそ、仮にこちらから告白しても成功するのはわかっていたとしても、男性から告白するようにもっていく方が賢いやり方、といえるでしょう。

告白された方は、「相手に告白されたから付き合った」という気持ちが、少なからず心の中に生まれるものです。

そうなると、仮に付き合えたとしても、何かとイニシアチブは告白された方がもつわけです。

もっとも、こうした意識は交際を続けていくうちになくなっていくものだとは思いますが……。

男の影をちらつかせる

ここで一つ、告白してこない男性の心理を考えてみましょう。

可能性が最も高いのは、「相手が自分のことを好きである」ことをわかっていて、「まだ告白しなくてもいいや」と余裕をかましているパターンです。ようは、「まったく焦っていない」ということ。

こういうタイプには、ほっといたら、誰かに獲られるよ!という焦りを感じさせることが効果的です。

たとえば、自分の知らない男性のいる飲み会に参加する情報を流したり、インスタなどのSNSに、男友達との楽しそうな写真を投稿したりすると効果的です。

そうすることで男性の独占欲を刺激し、結果として告白される……というゴールに持っていくこともできるのです。

「告白が絶対に成功する」雰囲気を出す

告白してこない男性の心理には、「正直、自信が無い」という弱気なものもあります。

告白してフラれたらどうしよう?とにかく傷つきたくないヤツです。

だれしも、一生懸命に思いを伝えて失敗する……ということは避けたいものですからね。

もしかしたらあなたの「ちゃんと好意を伝えてるつもり」が、まだまだ足りないのかもしれません。

こういうときは、「そういうところ、好きだな」「付き合ったら楽しそう!」と、好意があることを会話の中に取り入れてアピールしてみてください。

ほんのちょっとだけでも、男性の心には響くものですから。

まずは相手の心理を考えてみよう

これは持論ですが、どんな時代になっても、告白は絶対に自分からしないことが賢明です。

告白は絶対に男性からさせること。これは不変だと思います。

今回、ふたつの男性心理をベースに、どう動くべきか考えてみました。

もし、お互い好きだということは伝わっていたとしても、相手の男性から告白してこない場合、なぜ、この男性は告白してこないのか?

まずは、その理由を予想して、それを解決する方向に行動を移してみるといいと思いますね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)