気になる男性と、LINEを通じて「もっと親しくなりたい、できれば彼女になりたい」と考えている女性は多いと思います。

では、どんなLINEが男性の心に響くのでしょうか?

今回は、実際に男性が女性とのLINEで「この子、良いな」と思ったり、彼女にしたくなったときのことについて、エピソードを聞いてみました。

今後LINEを送る際、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「この子、良い子だな…」男性が思わず彼女にしたくなる女性のLINE

プラス思考で励ましてくれる

「落ち込んでいたり悩みを相談したとき、LINEで『でも、良かったじゃん、気付けたんだから』とか『失敗は成功のもとだよ』ってプラスの言葉で励ましてくれた女性がいて、すごく良い子だなって思いました。

こんな子が彼女だったら、何があっても大丈夫なんじゃないかって気がしましたね」(介護師/32歳)

落ち込んでいる男性には、あまりあれこれ言わない方が良いとも言われていますが、押し付けがましくなく、あなたの視点でさらっと気持ちを伝えるのは男性も負担に感じないでしょう。

コメントのように、「悪い事のなかにも良いことがある」と気付かせてくれるようなLINEだったり、プラスの言葉で励ましてくれる女性を、女神のように感じる男性もいます。

気になる彼が悩んでいそうなときは、「ああしたら?こうしたら?」と言うのではなく、ふっと男性の気持ちが軽くなるようなLINEをできると良いですね。

具体的に褒めてくれる

「褒めてくれると嬉しいですが、なかでも『そこが○○くんの良いところだよ』とか『あのときの発言、かっこ良かった』という感じで具体的に褒められると、とくに弱いですね。

お世辞じゃなく、本当にそう思ってくれてるんだって思えて。そんなLINEが来ると、彼女になって欲しいと思ってしまいます」(営業/30歳)

ポイントを絞って具体的に褒めることで、適当に褒め言葉を書いているだけじゃないということが伝わり、真実味を与えます。

やはり男性も、お世辞はなんとなく気付いてしまうこともありますから、なるべく具体的に彼の良さを伝えてあげると良いでしょう。

とくに、他の人が気付かないようなポイントを褒めることで、「この子はよく俺のことを見ていてくれてるんだ」と感じさせ、あなたを意識するようになるかもしれません。

かわいく叱ってくれる

「酔っ払って意味不明なLINEを送ってしまった翌日、『今度飲み過ぎたら絶交だからね!体大切にしてよ』なんていうLINEが来た時、思わずジーンとしました。

意味不明なLINEをとがめるよりも、体を心配してくれるなんて……。本気で付き合いたいと思いましたね」(IT/25歳)

叱りながらも自分のことを思ってくれていることが伝わってくるLINEには、愛を感じて感動してしまう男性が多いでしょう。

男性は、自分がリードしたいという気持ちを持つ反面、ダメな所を女性に優しく叱って欲しいという願望を持っていることも珍しくありません。

自分を思ってかわいく叱ってくれるLINEが来たら、思わず「彼女にしたい」と思ってしまいそうです。

おわりに

気になる男性とLINEができるのは、大きなチャンスです。

これらの体験談を参考にして、「彼女にしたい」と思わせるようなLINEを送り、もっと彼との仲を深めていきましょう。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)