あなたの周りにも、シャイな男性っていませんか?

シャイな男性に対しては、「何を考えているかわからない」「興味はあるけど話しづらい」、いつも無表情だと「怒っているの?」と苦手意識を持ってしまいがち。

でも、そんな彼らも実は女性の言動に対して、内心喜んでいることもあるんです。

そこで、シャイなだけで、「実は内心喜んでいる男心を見抜くための方法」をご紹介いたします。

実は内心喜んでる?「シャイな男性」の男心を見抜く方法3つ

話す「量」に注目して

シャイで無表情な男性は、何を考えているかわからない傾向にあります。

そうなると、会話にも困りますよね。

「嬉しいのか、機嫌が悪いかすら分からない……」そんなときは、彼らの話す「量」に注目です。

口数がやたらと多いときは、「もっと話したい」「話を聞いてほしい!」というアピール。

なので、表情は変わらなくてもたくさん話をしているときは、興味がある話をしているか、会話を続けたいと思っている場合も多いんですよ。

たとえ普段はあまりしゃべらない男性だって、ときには話を聞いてもらいたいときもあるんです。

たくさん話を聞いてあげることで、もっと嬉しくなって、あなたのことまで気になってしまうかもしれませんよ。

「ドキッ」とさせてみて

シャイな男性は、普通に話しかけると、「何ですか?」「はい、そうですか」のように、反応がかなり薄いことも……。

そんなときには、シャイな男性の目をしっかり見て、突然とびっきりの笑顔で話しかけてみてください。

あなたの笑顔を見て、「ドキッ」とした彼は、何が起こったか分からず一瞬目をそらすかも。

でも目を見て笑顔で話しかけてもらったことで、嬉しさのあまり内心はドキドキが止まらないはず。

そのあとの彼は、そのドキドキを悟られないように平然を装っているかもしれません。

……反応を観察してみることがポイントです。

「頼みごと」をしてみて

シャイな男性に頼みごとって、なかなかしづらいですよね……。

普段のコミュニケーションもままならないのに、頼みごとをするなんて、ハードルが高そう。

でもそこは、勇気を振り絞って何でもいいので頼みごとをしてみて。

「この荷物、持つの手伝ってくれない?」など、軽い頼みごとを投げてみると、「いいですよ」なんてすんなり受け入れてやってくれたら、実は頼まれたこと自体を喜んでいる可能性も。

男性は、頼られることが嬉しいと思う人も多いもの。

普段、人とコミュニケーションを取りづらいシャイボーイこそ、頼られると喜んだりもするものですよ。

実は普通の男性と同じ!

シャイな男性は何を考えているかわからなくて、話しづらいかもしれません。

でも、実は普通の男性と同じように、女性に構ってもらえたら嬉しいと思っているもの。

思い切って、積極的に話しかけるなど、あなたからコミュニケーションをとってみて。

意外と「いい奴!」であることがわかるなど、新たな発見があるかも。

ただし、反応やリアクションが大きくなるわけではないので、いちいち反応の薄さに凹んでいてはシャイな男性と仲良くなれません。

……そこは期待せず挑んでみて。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)