気になる男性と親しくしてはいるものの、まだ告白されていない場合……。

「彼の本命の女の子になれているのかどうか」気になってしまいますよね。

実は、男性には「告白をしようか迷っているとき」や、「まだその勇気が持てないとき」は、あなたとの会話の中に本命サインを忍ばせて、あなたの反応を伺っている場合もあるのです。

今回は男性に本命の女性と会話するとき、どのような本命サインを忍ばせているのかを聞いてみました。

「実は気付いて欲しい!」男性が女性との会話に忍ばせている本命サイン

好きなものを共有したがる

「自分が好きなものを知って欲しくて、勧めたり、解説したりしますね。

良いものを好きな子にも知って欲しいという気持ちと、自分をもっと理解して欲しい気持ちからかな」(メーカー勤務/31歳)

男性が自分の好きな映画、音楽や食べ物などを勧めてくるこの場合。

……ストレートな言葉が入っていないので、なかなか本命サインだとは気付きにくいですよね。

しかし、このコメントから、本命の女性に良いものを勧めたいとか、自分を理解して欲しいという気持ちがあるということが分かりました。

つまり、好きなものや好きな世界観を好きな女性と共有して、もっと親しくなりたいと思っているのですね。

そんな気持ちの先には、あなたと一緒に食べたいとか、これをあなたに見せたい、聞かせたいなど……あなたとともに人生を楽しむというビジョンを思い描いているのかもしれません。

しっかり話を聞く

「本命の女性との会話では、好きだから一字一句聞き逃さないようにしっかり聞いていますよ。リアクションも、流したりせずしっかりしますね。

会っているとき以外のLINEでも電話でも。会話を濃いものにしたいんで」(アパレル/23歳)

この男性の言うように、好きな女性との会話では適当に聞き流したりはせず、しっかりと話を聞くという男性が多いようです。

いつも熱心に話を聞いてくれるなぁ……と感じているのなら、彼はあなたが本命である可能性は高いのです。

逆に、いつもあまり話を聞いていなかったり、前に言ったことをすっかり忘れていることが多いなら、今の所は本命にはなれていなさそうです。

デートの提案を織り交ぜる

「なんでもデートに繋げようとしちゃいますね。たとえば好きな子が『○○が好き』と言えば、『じゃあ今度○○しに行こうよ』って言いますし。

『良い店見つけたから今度一緒に行こうよ』とか。やたら誘っちゃいます」(学生/21歳)

好きだからこそ、デートをしようとして、あの手この手で誘おうと頑張る男性も多いでしょう。

ただ、なかには下心だけでやたら誘ってくる男性もいます。

見分け方としては、強引かそうではないか。

あなたのことが好きならば、断ったときはそれ以上しつこくしないはずです。

本命と思っているならば、あなたの気持ちを尊重してくれますし、また強引にして嫌われたくないという思いがあるからです。

おわりに

気になる彼との会話の中に、これらの本命サインはありそうですか?

もしこのようなサインが感じられたら、素直に受け止めてあげることで、彼も自信が持てて告白してくれる日も近くなるかもしれませんね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)