彼氏と結婚を考えているけれど、「ちょっと不安な点もあるなぁ……」と躊躇している女性もいるのではないでしょうか?

確かに不安な点があると、このまま目をつむって結婚しても良いものか悩みますよね。

今回は、結婚前の不安が現実になってしまったというエピソードを、既婚女性に語ってもらいました。

彼女達の身に何が起こって、何に後悔しているのか……。

彼氏との結婚を考えている人や、婚活中の女性の参考になればと思います。

既婚女性に聞く!結婚前の不安が現実になってしまったこと

マザコン気味

「よく母親の言うことを聞いていたので『マザコン?』と少し心配でした。それでも彼を信じて結婚に踏み切ったものの、常に私より母親の意見を優先していて。『やっぱりマザコンだった!』と、げんなり」(エステティシャン/30歳)

マザコン男性は、今も昔も女性が嫌がる男性のタイプとして上位に上ります。

だからこそ、マザコン男性との結婚は避けたいと、結婚前に注意を払っている女性も多いですよね。

ただ、コメントの女性のように、結婚前に少しそのような傾向が見られたからといって、なかなかそれで別れに踏み切るのも難しそうです。

しかしながら、結婚前にマザコン気味な傾向に気付いたら、その時点で彼に「マザコンは嫌」と釘を刺しておくことで、彼も自覚して母親から精神的な自立ができるかもしれません。

SNSで女性と絡む

「彼はSNSを通じて知り合った女性とやり取りをしていて少し不安でした。でも共通の趣味の話をしているだけだからと、目をつむっていたら、結婚後にその彼女と浮気していたことが判明!もう大ショックです」(看護師/28歳)

様々なSNSがある現代、他の女性と交流しているからと言って、なかなか全てをやめてもらうのも難しいと感じている人もいるでしょう。

ただ、やはり隙あらば浮気心を抱いてしまう男性は多いものです。

せめて結婚後は他の女性と交流しないとか、ダイレクトメッセージは使用しない、連絡先は交換しないなどというように、今のうちに約束しておくと良いかもしれませんね。

お金の遣い方

結婚前の不安が的中したことは?

「金遣いが荒いのは知っていたけれど、結婚後はさすがに控えてくれると思ってました。でも、結婚後も趣味に遣うお金は一切減らず、赤字になる月も。話し合おうとすると喧嘩になるので困っています」(パート/32歳)

結婚後も、結婚前と同じように自分自身のために遣うお金を一切減らしてくれない男性との結婚生活は、やりくりが大変になってしまうことも。

とくに子どもが生まれたりすると、女性はその前後は働くことができませんよね。

そういうことも考慮してくれないようでは、その男性の子どもっぽさや自己中な所に嫌気がさしてしまいそうです。

結婚後にお金の遣い方を急に改めるのは難しいという男性もいますので、気になったら結婚前にしっかりと話し合っておくと良いでしょう。

おわりに

結婚前に不安に感じていることがあっても、関係を壊したくなかったり、ギクシャクしたりするのが嫌で「結婚したらきっと変わってくれる。きっと大丈夫」などと自分に言い聞かせてしまう女性は多いようです。

ただ、やはり結婚前に感じた不安が現実となってしまうことは少なくありません。

うやむやにせず、結婚する前にあなたの気持ちを彼に伝えてよく話し合うことで、不安を解消しておけるとベストですね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)