男性も好きな人にかまってほしいと感じるときがあります。

しかし、そんなときにする態度は人にとってさまざまです。

あなたの気になる男性は、どんな言動でかまってほしいサインを出すのでしょうか。

そこで、男性の干支別に、「かまってほしい」に出すサインをご紹介します。

【後編】男性の干支別・彼が「かまってほしい」と思っているサイン

午(うま)年生まれ

【スキンシップ】

「かまってほしい!」と思うと、「かまっておらおう」とストレートな行動に出るのが、直情タイプの午(うま)年生まれの男性。

彼女なら突然後ろから抱きしめたり、気になる女性なら肩や頭をポンポンするなど、スキンシップを仕掛けてくるのがサインとなります。

未(ひつじ)年生まれ

【イメチェン】

優しくて、ちょっと小心なところがある未(ひつじ)年生まれの男性。

小さなところで、意外な負けず嫌いを発揮します。

気になる彼女にかまってもらいたいときは、ヘアスタイルを変えたり、ワンポイントで目立つファッションをしたりして、アピールするでしょう。

申(さる)年生まれ

【嫉妬させようとする】

自称モテ男の申(さる)年生まれの男性。

かまってほしいときは、気になる彼女の目の前で他の女性と仲良くしてみたり、女性芸能人や身近な女性をやたらとほめたりするのがサイン。

嫉妬させて、相手の気持ちを自分の方に向かせようとするのです。

酉(とり)年生まれ

【冷たい態度で接する】

酉(とり)年生まれの男性は、デリケートなところがあるでしょう。

かまってほしいときは、たいてい寂しいときですが、プライドが高いので自分から甘えてくるようなサインは出せません。

うまく寂しさを表現できずにイライラし、冷たい態度を取りがちなのがサインでしょう。

戌(いぬ)年生まれ

【疲れたアピール】

戌(いぬ)年生まれの男性は、人に迷惑をかけるのは気が引けるというタイプ。

相手の都合を考えず、かまってもらうのは迷惑だと思うのです。

でも、じつはかまってほしいときは「ああ疲れた」をそっと連呼したり、静かにため息をついたりしてしまいがち。

これがサインです。

亥(いのしし)年生まれ

【素直に話す】

亥(いのしし)年生まれの男性は、素直なのがいいところ。

かまってほしいときは「かまって!」と素直に言うでしょう。

もしくはわざと言わずに、ピッタリ寄り添ってくることも。

付き合っていない女性には「今、時間ある?〇〇しない?」と誘ってきます。

かまってほしい気持ちを見抜こう!

意中の男性が「かまってほしい」と思っているときに出すサインがわかれば、彼との距離の縮め方もわかるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、彼との関係を深めていってくださいね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)