「仕事に打ち込んでいる彼って素敵」

……そう思っていても、彼の多忙さゆえに、2人の時間がなかなか取れないと不安になることもあるかと思います。

では、忙しい男性にとって「大切にしたい」と思われる彼女でいるためにはどうしたらいいのでしょうかそ?

男性が、「忙しくても大切にしたい」と思うのは、どんな女性?

前向きに待っていてくれる

仕事に集中しなきゃいけないとき、デートの予定がなかなか立てられなくなることもあります。

そんなときに「私のこと前より好きじゃないんでしょ?」と責めたり、「もっと時間をさいてよ」と要求したりせず、前向きに『私は私で楽しく過ごそう』と楽観的に彼を待てる女性です。

ドタキャンを許してくれる

デートの約束をしていても、彼に急な仕事の予定が入ってしまうこともあります。

そんなときに「大丈夫だよ、お仕事がんばってね」とキャンセルを怒るどころか、仕事に理解を示してくれるような女性です。

会えるときに楽しく過ごせる

会えるときに楽しく過ごせる

忙しくてなかなか会えないからこそ、会えたときには居心地良く楽しく居たいもの。

ニコニコと「会えて幸せ」を表現する彼女だと、彼も「彼女が喜ぶなら、忙しくても時間を作ろう」という気持ちになれます。

連絡を催促しない

電話やLINE、メールでの連絡を催促しない女性。

「ちゃんと返事してよ」「連絡くらいできるでしょ」と要求しないスタンスは、仕事に忙殺されている男性にとってとてもありがたいものです。

不満をぶつけるのではなく…

多忙な彼氏を持つと、寂しくなって彼に不満をぶつけてしまいたくなるかもしれません。

しかしそれは逆効果です。

大切にしたいと思える彼女になれるよう、今回の記事を参考にしていただけたら幸いです。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)