「絶対に手離したくない」と思うのはどんな女性ですか?

男性にこんな質問をすると、返ってくる答えの中には、共通するものがありました。

その共通項とは、いったいどんなものなのか……一緒に見ていきましょう。

男性が「手放したくない」のはどんな女性?

理解してもらえること

どんな相手であっても、自分とあらゆることに対する考え方が一緒、ということはほとんどないはずです。

価値観が似ている、と言っても、お互いの全てをすんなり受け入れられる関係性は少ないのではないでしょうか。

大事なことは、「価値観が一緒」であることではなく「違う価値観をお互い受容できる」ことです。

「この人のこの考え方は自分と違うけれど、まあいいか」と自分を受け入れてくれる相手は、手放したくはないですね。

顔が好み、とか、性格がいい、というのは会った瞬間に分かることですが、考え方をお互いに受容できる関係を築くには、相当の時間と労力がかかるはず。

だから、そういう関係性を築けた相手とは別れたくない、と思うのです。

家庭的であること

家庭的な女性と言えば、何を連想しますか?

料理が得意、子どもが好き、経済感覚がしっかりしている……などいろいろあると思います。

でも、ただ家庭的な女性、というだけではなかなか男性としてはそそられないもの。

それよりは、「え、この人こんなに派手な格好しているのに」「こんなにオタクぽい感じなのに」家庭的、というのがハマるようです。

いろいろなコラムで、男性が好きになる女性は「ギャップ」がある、と言われていますが、「実は家庭的」はポイントが高いですね。

相性がいいこと

相性がいいことも、一つの価値です。

ただ、これこそ出会ったタイミングでは全く分からないポイントですので、一番確かめるのが難しいことではあります。

「手放したくない相手」になるには…

ここに挙げたポイントは、なかなかすぐには分からないもの。

今回は男性の視点から書きましたが、女性の視点からも同じく「手放したくない男性」のタイプがあると思います。

今の相手が本当にいいのかどうか、判断はなかなか付きづらいですよね。

恋愛は数をたくさんこなせばいいとは決して、言いませんが、ある程度いろいろな人と付き合って、自分に一番合う人を探すことも、大事ではないでしょうか。

(愛カツ編集部)