好きな人に告白するときは、告白までの流れやシチュエーションなど、事前に考えておくことがたくさんありますよね。

その中でも、大切なのは告白のフレーズです。

男性目線で見るとどのようなことばで告白されると好印象なのでしょうか。

今回は男性がOKしたくなるような、キュンとくる告白のフレーズをご紹介します。

男性がOKしたくなる告白のフレーズとは

そろそろ友達を卒業したい

「友達の次は恋人しかないじゃん!“好き”の言葉より直球な感じがするので、思わずOKしそう」(27歳/アパレルショップ勤務)

仲がいい男友達に思いを伝えるとき、ぴったりな告白のセリフです。

ステップアップを思わせるフレーズは、どんなに鈍感な男性でも、“彼女”の二文字をイメージするでしょう。

ストレートに好きと言いにくい女性でも、控えめな言い回しなら挑戦しやすくなります。

あなたの彼女になるのが目標

「職場の後輩から言われたことがあります。7つ歳が離れていたので彼女としてはどうかなと悩んでいたけど、健気な姿にキュンときて迷わずOKしました」(32歳/印刷会社勤務)

とくに、年上の男性への告白シーンにぴったりです。

彼女になることを目指してがんばる姿に、健気さが感じられるのがグッとくるポイントのようです。

相手の目をまっすぐ見つめて気持ちを伝えると、恋愛対象として意識させるきっかけになりますよ。

わたしを選んで!

「元カノと別れてからウジウジしていた自分に、いまの彼女が言ってくれたセリフです。弱っていたので心に響いて、勇気づけられたような気持ちになりました」(28歳/介護施設勤務)

強気で大胆なセリフですが、相手を求めるように、すこし甘えるように伝えると男性はグッとくるようです。

恋人と別れたばかりの男性や、恋愛に対して控えめな男性のハートを射止めるのにおすすめです。

ことばと態度のギャップがポイントで、上目遣いで見つめたり、あえて目線を反らしたりするのもOK。

あなたらしいことばで告白してみよう

ストレートな告白のセリフもいいけど、あなたらしさをプラスしてちょっと工夫したフレーズもアリ!

相手との関係性や告白のシチュエーションによって、ベストだと思うフレーズを選んでみてはいかがでしょうか。

そろそろ告白しようかな?と考えている方はぜひ試してみてくださいね。

(愛カツ編集部)