自分から恋愛行動を起こすのが苦手な奥手男子。

でも実は、彼のなにげない言動が本命サインだった!なんてことも……。

せっかくの恋のチャンスを逃してしまわないためにも、奥手男子がやりがちな脈あり行動をチェックしておきましょう。

上手に対応できれば、優しい奥手男子との幸せな恋人ライフを手に入れられるかもしれませんよ!

まさか!あの言葉が本命サイン?奥手男子の脈あり言動

「もし〇〇ちゃんがいいなら」

相手の反応を見てから自分の行動を決めるのが奥手男子の特徴の1つです。

たとえば、デートに誘うときも、まずはあれこれ関係のないやりとりをして、相手がOKしてくれそうならデートに誘います。

何度かデートをした後も、ストレートに誘わず、「もし○○ちゃんがいいなら」と、あなたの反応をうかがってくるかもしれません。

反応をうかがうのは、あなたともっと親密になりたい証拠!

ためらわず、ハッキリとした口調で、「OK!」と返事をすれば、奥手男子も勇気が出せるでしょう。

「〇〇ちゃんも誘う?」

女性を誘うとき、奥手男子は「保険」をかけておくこともあります。

たとえば、本心ではふたりきりがいいのに「○○ちゃんも誘う?」と言って、相手の反応を見ていることも。

一見すると、「私とふたりきりはイヤなのかな?」と感じてしまうかもしれませんが、実は「○○くんとふたりきりがいいな」と言われたいのです。

もし、そう言ってもらえなくても、「うん、○○ちゃんも誘おう!」という流れになることで、気まずくなるのを避けようとします。

同じ場所に誘う

奥手男子は新しいことにチャレンジするのが苦手な傾向があるため、デートも新しい場所を選ぶより、いままでで反応がよかった場所に誘うことも。

女子的には「まえも行ったよね?」と言いたくなるかもしれませんが、相手が楽しんでくれるかどうかわからないデート先は、奥手男子にとってリスキーなわけです。

「このまえ楽しかったね! いいよ!」と前向きな返事をしてあげるか、自分から「気分を変えて、○○へ行ってみない?」と提案してもOK。

あるいは、自分の好きな場所や行ってみたい場所を、あらかじめ伝えておくといいでしょう。

ちょっと遅れて心配する

好きな女性が落ち込んでいたら、すぐに声をかけたくなるのが男性というものかもしれません。

でも、奥手男子は「特別親しくもないのに自分が一番に声をかけたら、周りのみんなからどんな反応をされるだろう……」と悩んでしまいがちです。

そんなわけで、ある程度みんなが声をかけ終わった後に、遅れて心配することがあります。

帰宅した後で、そっとLINEを送ってくるかもしれません。

心配してくれるのが遅い=関心が薄い、というわけではないので、素直に感謝の言葉を伝えてあげましょう。

前向きな言葉で愛情表現を引き出そう

どんな反応をされるのかが不安で、なかなか一歩を踏み出せない奥手男子。

それでも、前向きな気持ちで接していけば、奥手男子も少しずつ愛情表現がうまくできるようになってくるはずですよ!

もし、自分にも奥手な傾向があるなら、ためらいがちな気持ちに共感してあげるのもおすすめです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)