男性も女性も、結婚をする相手として意識するなら、相手とずっと一緒にいられるのか見極めようと思うのではないでしょうか。

相手のことを大切に思っていても、どうしても許せない面があると、「結婚はできない」と一線を置かれてしまうかもしれません。

そこで今回は、男性が「この子とは結婚できないな」と感じる瞬間についてご紹介したいと思います。

さすがに…男性が「この子とは結婚できないな」と感じる瞬間

家事がまったくできない

「みんなでドライブに行ったときに、彼女が『お弁当作ってくるね!』と言ってくれたのですが、持ってきてくれたお弁当に手作りのものがまったくなくて、冷凍食品を温めたものだけだったときは、料理ができないのかなと思いました。

普段から完ぺきにできなくてもいいのですが、イベントのときでも料理をしないってことは、家事ができないのかな……と思ってしまい、まだ結婚は考えられないなと思いました」(30代・証券)

自分からお弁当を作ると言っていたのに、中身が冷凍食品ばかりで、がっかりする男性は多いようです。

普段から料理をしている女子なら、せっかくのイベントで冷凍食品を使おうとはあまり考えないですよね。

自分で料理をすることが少ない女性もいるかもしれないですが、結婚して生活をするならば、最低限の家事はできてほしいと男性は思っているようです。

自己中心的すぎる行動

「こっちのことを考えてくれなくて、いつも自分の都合だけで行動する子とは結婚できないなと思います。
少しくらいなら、相手に合わせてあげようと思えるのですが、注意してもまったくこっちを気にしないようなら別れることも考えちゃうかも」(30代・IT)

自分のしたいことばかり主張して、相手のことをまったく無視して行動する女性もいるようです。

たまに彼に甘えたりするくらいであれば、「かわいいな」と感じることができますが、それが度をこえていると彼にも限界がきてしまいます。

もしも当てはまると感じたら、彼にしてもらうことばかり考えるのではなく、彼の気持ちを考えられるように考え方を変えていきましょう。

相手に生活をまかせきる態度

「結婚したいと思うことはあるけど、もしも彼女が自分の収入目当てだったり、家事とかを自分の任せにしたい感じが見えたら冷めちゃうかも。
実際に元カノに『仕事を辞めたいから、結婚しない?』と言われたときは冷めましたね」(30代・広告)

たとえあなたが彼の収入を目当てにしているように思っていなくても、彼にそう受け取られてしまうような発言をするのはやめましょう。

発言しだいでは、彼があなたのことを支えたいと思っていても、愛情を感じられなくなってしまうかもしれません。

自分だけで経済的に自立することは難しいかもしれませんが、「一緒に支え合う」という気持ちをもつ必要はあるでしょう。

メンタルが不安定

「彼女が不安そうにしていたら、俺が支えてあげなきゃとは思うけど、常にメンタルが不安定な子と結婚はむずかしい。
最初は耐えられるかもしれないけど、気持ちが冷めてきたら支えられない」(20代・不動産)

少しくらい弱気な子なら、男性も守ってあげなきゃと感じるようですが、それが常態化すると、彼にとっては重荷になってしまうでしょう。

どうしても不安になってしまう瞬間があるかもしれませんが、常に彼に感情をぶつけるのは避けましょう。

彼の許せる範囲を超えない

人によって、彼女のことを結婚相手として考えたときに、許せる範囲は変わってきます。

大切なのは相手と一緒に暮らす際に、相手の重荷になるような態度をとらないように意識すること。

もしあなたが彼と結婚したい思っているなら、今の自分は彼にストレスを与える行動をしていないか、立ち返ってみてましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)