人は隠しごとをするとき、普段とは違う言動をすることが多いよう。

そのため、相手のちょっとした言動に注目すれば、相手が今ウソをついているかどうか見極められるのです。

今回は、A型男性が「何かを隠している」ときにするあやしい言動をご紹介します。

A型男性が「隠しごとをしている」ときに出すサインって?

自分の身体を相手のほうへ向けない/h2>

A型の男性は、バツが悪くなると相手を直視できなくなるところがあります。

そのため、あなたと向かい合って話をしているときに、彼の身体がきちんとあなたに向いているなら、それは本来の姿。

彼はあなたに本音で話しているといえます。

しかし、あなたのほうを向いて話してくれないなら、それは何かを隠しているサイン。

彼の身体の軸があなたからずれていたり、あなたの顔を見てくれなかったりする場合は、少し疑いを持ったほうが良さそうです。

眉間にシワを寄せる

A型の男性は、言葉よりも顔の表情によく表れるところがあります。

とくに表れやすい部分、それはズバリ「眉間」と「口周り」です。

この2つのパーツには、表情をつくる筋肉が走っており、感情に応じて動きやすいという特徴があります。

そのため、表情を意図的に作ろうと思っても、これら2つのパーツだけは本音に素直に動いてしまう傾向があるのです。

たとえば、不快に感じているときは眉間に少しシワが寄り、心配ごとがあるときは口角の動きによって頬が引きつります。

眉間にシワが寄っていたり、頬が引きつっていたりするときは、あなたに何かを隠している可能性が高いですよ

急にたとえ話をする

A型の男性は、ウソを見破られないように、相手に納得させようとするところがあります。

そんなとき、彼は話の中に「たとえ話」を入れるでしょう。

たとえ話は、話の内容に説得力を与え、相手を納得させやすい傾向があります。

そのため、彼の話に「たとえば」が出てきたら要注意。何かを隠しているかもしれませんよ。

SNSの投稿が「非公開」になる

A型の男性は、相手に何か隠しごとがあると、いつも以上に慎重になるところがあります。

そのため、ウソをつくときは痕跡を消そうとするはず。

彼がSNSの投稿を非公開や限定に変更するようなら、そこには誰かに見られたくないものがあるということ。

あなたがその記事について尋ねてみたとき、よそよそしい態度をとるようなら隠しごとをしているかもしれませんよ。

相手の本音を見極めよう!

信頼している相手に隠しごとをされたら、悲しい気持ちになりますよね。

しかし、相手が何かを隠しているときに出すサインがわかれば、ウソを見抜けるようになるはず。

今回ご紹介した内容を参考に、相手の本音を見極めてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)