男性も女性に対する好意によって、誘うデートの内容が変わってくるよう。

そのため、気になる彼が本当に好きな女性に誘うデートの内容がわかっていれば、彼の本音を見極められるはず。

今回は、男性の干支別に、彼が「ゾッコンな女性」しか誘わないデートをご紹介します。

【前編】男性の干支別・彼が「ゾッコンな女性」しか誘わないデートはコレ!

子(ねずみ)年生まれ

【NO.2の場所】

子(ねずみ)年生まれの男性は、お金に細かいところがあります。

しかし、ゾッコンになった女性に気に入ってもらうためなら、惜しみません。

NO.2のレストランなど、もう1ランクだけ上がるデートに誘うでしょう。

両想いになってから、もっと尽くしてあげたいと思うのです。

丑(うし)年生まれ

【彼の好きな独特でニッチな場所】

マイペースな丑(うし)年生まれの男性は、好きなお店や行きたいところの好みが独特でニッチなところがあります。

「あんまり女性を誘うところじゃないかな……」なんて思うかもしれませんが、ゾッコンな女性には、そっと打診してみるのです。

自分のことをわかってもらいたいたいので、「どうかな……」と思いながら、さりげなくゾッコンな女性を誘うはず。

寅(とら)年生まれ

【サプライズ的な本気デート】

ゾッコンな女性には、本気のお誘いをするのが、寅(とら)年生まれの男性。

「いい宿があるんだ」と老舗旅館へのお泊り旅を誘ってきたり、「次の連休はちょっと近場の海外に行ってみない?」なんて誘ってきたりするところがあります。

大なり小なり、サプライズも仕掛けてくることも……!

卯(うさぎ)年生まれ

【彼女が希望する場所】

お調子者な卯(うさぎ)年生まれの男性は、女性に弱いタイプです。

ゾッコンな女性を前にしたら、挙動不審になるくらいメロメロになるところがあります。

「何か好き?何食べたい?どこに行きたい?」と聞いてきて、ちょっとでも答えがあったら「じゃあ、そこに行こう!」と、手を引いて連れて行ってくれるでしょう。

辰(たつ)年生まれ

【恋愛映画】

辰(たつ)年生まれは普段は大胆ですが、ゾッコンな女性にはちょっと緊張してしまうところがあります。

誘うデートも、とりあえず無難に攻めようと思い、映画となるでしょう。

でも「デート」なので、恋愛映画を選ぶことで、雰囲気を出そうとします。

彼的にはなかなか恥ずかしく、本気の子しか誘いません。

巳(へび)年生まれ

【地元デート】

用心深い巳(へび)年生まれですから、ゾッコンな女性でも、どういう結果になるのかわからないので慎重に誘うところがあります。

それでも、自分のことを知ってほしいと思ったら、「土地勘があって慣れているから案内に失敗しない」といった理由で、地元や通っていた学校のある場所などに誘うことがあるでしょう。

彼の好意をデートで見極めて

ゾッコンな女性を誘うデートのため、誘うときやデート中も、彼の緊張とプレッシャーは最高潮になっているはず。

今回ご紹介した内容を参考に、気になる彼の気持ちを見極めてみてくださいね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)