良かれと思ってやったメイクが実は男性ウケが悪かった。おしゃれのつもりで着た服がダサいと思われていた……絶対に嫌ですよね?

また、交際前の出会いやデートの段階って結構メイクやファッションで引かれることも……。女性ウケと男性ウケって、実はすこし違うことが多いのです。

そこで今回は、意中の彼と会う時に気をつけたいメイクとファッションをご紹介!

実は男ウケしない!会うときに気をつけたいメイクとファッション実は男ウケしない!会うときに気をつけたいメイクとファッション

カラコン、つけまはギャル感が強い

「カラコンや付けまつげをしている女性は印象が良くないかもな。幼く見えるし、品なく見えるし……。頑張って若作りしているみたいで、俺はいいかな」(30代・IT)

ブルーとか、グリーンなどのあからさまなカラコンとか、ボリュームの強いつけまつげだとギャル感が強くなるでしょう。

つけるのなら、カラコンもつけまつげもナチュラルなものがおすすめです!

ビジューのトップス

「襟元に大きめのビーズがくっついているトップスを着ている人を見ると、ばあちゃん思い出すし、なんかビーズがあるせいで安っちく見えるんだよね」(30代・不動産)

襟元にポイント的にビジューがついているトップスって可愛いですよね。

でもデザイン次第では、ちょっと年上に見えることもあるため、デザインのチョイスやコーデは要注意。

自爪が伸びたジェルネイル

「ジェルネイルしている人の中には、結構自爪が伸びている人もいるじゃん? あれが苦手。清潔感ないよね。こまめに手入れできないのなら、ジェルネイルなんてしないほうがいいのに」(20代・営業)

ジェルネイルをしても一ヶ月後には結構自爪って伸びてますよね。

たしかに、自爪が伸びすぎだと、ズボラな印象を受けることもあります。

仕事の予定や金銭的な問題でサロンに行けないこともありますが、爪のためにも自分でオフができるなら自分でするか、時間を見つけてサロンに行ったほうがいいでしょう。

真っ赤な口紅

「最近流行りなのか、真っ赤な口紅をしている女性も多いけど、真っ赤な口紅って、自分の母親世代の人がしているイメージが強くて……おばさん臭く感じる。唇は薄ピンクくらいがちょうどいい」(30代・広告)

真っ赤な口紅をするだけでも、なんか気合が入りますよね。とはいえ、見る人から見たら結構ケバく感じることも……。

ただし、ファッション次第なことは往々にあります。ドレスアップをした際は、真っ赤な口紅ってかっこいいですもの。

大切なのは、ファッションと口紅があっているかどうか。その日のファッションで口紅の色を変えてみましょう。

交際前なら男ウケを考えるのも大事!

デートやオンラインデートで、相手男性に「ダサい」とか「なんか変だな」と引かれたくないですよね。

交際前の段階なら、すこし男ウケも考えて、自分の身につけているものや身の回りのものを変えちゃいましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)