デートで思いやりのある行動ができる女性には、男性も心をつかまれるでしょう。

ささいなことでも気づいて対処する姿をみて、「付き合いたい」という気持ちも強まるかもしれません。

今回は、男性がデートで「いい子だな」と感じた瞬間をご紹介。どんなときに、男性は心をくすぐられるのでしょうか?

もっと好きになる!男性がデートで「いい子だな」と感じた瞬間

協力してくれたとき

デートのときに協力的な女性には、男性もいい印象を感じるようです。

デートでは男性にリードしてもらいたいと感じるかもしれませんが、あまりにもまかせきってしまうと、乗り気じゃないと感じられてしまう可能性も。

前もってデートにいく場所を調べてみたり、行きたいところを提案してみたりすると、男性も「楽しみにしてくれている」と感じてもらえるはず。

全てをまかせきるのではなく、一緒にデートを楽しもうとする姿勢を見せることができるといいでしょう。

挨拶しているのを見たとき

人にきちんと挨拶できる女性は、男性も好印象に感じるもの。

たとえば、デート中にお店に行ったときに、店員さんに「ありがとうございます」と言えると、男性も「いい子だな」と感じるでしょう。

ふとした瞬間にも感謝を言える姿を見て、「普段から人にありがとうと言える子なんだな」と思ってもらえるかもしれません。

また、お店から出る際にも、店員さんにあいさつができると、さらに好感度が高くなるはず。

彼に「ごちそうさま」や「ありがとう」を言うのはもちろん、まわりの人への気づかいもできるといいでしょう。

人に親切にしている姿を見たとき

人に親切にしている姿をみた時に、思いやりややさしさを感じる男性は多いようです。

たとえば、自然に困っている人を助けようとしたり、人に席を譲ったりできる女性には、男性も惹かれるでしょう。

見返りを求めずに人に親切にできる姿をみて、男性も思いやりのある女性だと感じるはず。

その思いやりに魅力に感じ、男性に「付き合いたい」と思ってもらえるかもしれません。

待ち時間も楽しんでくれたとき/h2>

デートで行く予定のお店が混雑していたり、道が渋滞しているときもあるでしょう。

そんなときでも、退屈そうにせず楽しんでくれる女性には、男性も好印象に感じるはず。

どんな時間であっても、一緒にいる時間を大切にできれば、デートもより楽しく感じられるでしょう。

どんなときも楽しんでくれる姿を見て、男性に「一緒にいたい」と思ってもらえる可能性も。

思いやりのある女性になろう

デートで「いい子だな」と感じてもらえれば、付き合うことができる可能性も高くなるでしょう。

見た目だけではなく、思いやりのある女性になれるよう、普段から意識してみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)