気になっている人と両想いが実感できれば、アプローチに自信が持てるのに……。そんな女性は、決して少なくないと思います。

自分から勇気を出してアタックできるタイプならまだしも、恋愛経験に自信がないとなかなか積極的な行動はできないですよね。

今回は、自分の恋に自信が持てない女性に向けて、脈アリな男性でなければしない言動をピックアップしてみました。

自信を持って恋をするために、脈アリ男性の言動を前もってチェックしておきましょう!

男性が気になっている女性にしかしない脈アリ言動3つ

(1)挙動不審になる

その恋が本気になるほど、好きな人を前にすると、つい意識してしまう女性も多いのではないでしょうか。

同じように、変に意識してしまい、行動が挙動不審になる男性も中にはいるのです。

彼が「何か話さなければ」と、よそよそしい態度を取ったり、緊張してちぐはぐな態度を取ってしまったりするのは、相手に好意があるからこそ。

あなたが好きな人を前にして、あれこれと思いを巡らせるように、彼も同じように思いを巡らせているはずですよ。

(2)やたらと質問が多い

好きな人のことは、どんな小さなことでも知れると嬉しく感じるもの。

たとえば、好きな人の食べ物、休日の過ごし方から、職業、苦手なモノなど――。

相手を知りたいと思うからこそ、あれこれと質問したくなるもの。

また、少しでも「仲良くなりたい」と思っているからこそ、自分から話題を振って、お互いの共通点を見つけようとする男性もいるはず。

あなたの気になる男性が、質問をしてくるなら、それはゾッコンサインですよ。

(3)隙があれば見てしまう

好きな人のことは、つい目が行ってしまうもの。

相手が普段と違う様子であるのに気づくのも、それだけ相手を見ているからでしょう。

好きな人のクセ、体の調子、服装など――。普段から好きな人を見ているほど、気づくことが多いはず。

「髪の毛切った?」「今日の服いいね」と、あなたの様子をほめるのも、そのうちのひとつ。

彼とよく目が合ったり、「今日もかわいいな」「あんな笑顔見せるんだ」と言われたりするのが多いなら、それは彼のゾッコンサインですよ。

彼の好意を見極めよう!

好きな人と脈アリなのか気になったら、こうしたポイントから相手の好意を見抜いてみてはいかがでしょうか。

脈アリ要素が強いようなら、自分からも積極的にアタックをして、ぜひ2人の距離を縮めてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)