好きだった人とようやく付き合えた。

だけど、もっともっと好きなってほしい……そう感じますよね。

では、どうすれば彼が夢中になってくれるのでしょうか。

そこで今回は、男性が「もっと好きになる」幸せセリフをご紹介します。

今日からすぐに使えるものばかりなので、あなたもマネしてみてください!

愛される…!男性が「もっと好きになる」幸せセリフ

〜して幸せ

「仕事が忙しくて、週末に彼女と買い物を行く約束をしていましたがお家デートにしてもらいました。

すると、彼女は『一緒にゆっくりできて、なんかすごい幸せ!』って言ってもらえてほっとしました」(27歳男性・不動産営業)

今していること。感じていること。体験していることの幸せを、そのまま表現してみてください。

「嬉しい」「楽しい」「おいしい」もいいですね。

さらに全部をひっくるめて「幸せ~!」といった言葉は、彼の「愛したい度」が急上昇しますよ!

〜が楽しみ

「遊園地に行く予定を立てたとき、彼女が『テンションやばい!あのアトラクション乗れるの?すごい楽しみ!』と素直に喜んでいて、幸せになりました」(31歳男性・IT企業)

これから先の予定を、楽しみにするこのセリフ。

楽しみなのは、男性も同じですが、彼女が楽しみにしていてくれると伝われば、彼氏も嬉しくなるでしょう。

「◯◯くんと一緒に行くのが楽しみ」といった素直な伝え方ができれば、喜んでくれるはずです。

〜いいね

「デートで彼女が、街の看板広告に載っている女優さんを見て、『あの女の子かわいいね~!見てるだけで幸せ〜』って言ってて、かわいいなあって思いました」(24歳男性・アパレル店員)

幸せになれそうなものを見つけたら、ちょっぴりテンション高めに彼に伝えてみるのもおすすめです。

いろんな「いいね!」を見つけて、幸せそうな笑顔を見せてくれる彼女であれば、男性も愛おしくなるでしょう。

普段から、いろんな「いいね!」を探す習慣をつけてみませんか?

ツイてるね~!

「駄菓子のお菓子を食べていたら、彼女が『みてみて『当たり』!やった!ツイいてる~!』と大興奮。なんだか無邪気で自然と笑顔になりました」(29歳男性・公務員)

たまたま、ちょっとしたいいことが起きたとき、楽しさや嬉しい気持ちを表現できる人は、一緒にいて幸せな時間を感じさせてくれるもの。

偶然でも、幸せそうな彼女を見ると、男性は愛さずにはいられないでしょう。きっと、もっと喜ぶ顔が見たいと思ってくれるはず。

いいことがあったら「やったね!」と、一緒に喜ぶチャンスにしてみましょう!

気持ちいなあ〜

「彼女と避暑地に行ったとき『空気が新鮮だね!気持ちいなあ〜』って言われて、一緒に来てよかったなあと思いました」(29歳男性・銀行員)

「気持ちいい」というセリフは、いろんなときに言うことができます。

たとえば、デートの定番・遊園地のアトラクションで、爽快感のある「気持ちいい」は「楽しんでいる」ことを伝えられるため、「一緒に来てよかった」と思ってもらえるでしょう。

また、彼との温泉デートのときに、マッサージ中、「気持ちい~……」と、恍惚な表情で言うと、彼をドキッとさせられるかも♡

笑顔の数だけ愛してくれる

なにごとも、幸せな出来事にするかどうかはあなた次第。

いいことが起きるのを待っていたり、彼に愛されることを幸せの条件にしたり受け身になるのはやめましょう。

自分から幸せを作って、笑顔を見せていけば、彼がもっと愛してくれますよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)