好きな人とハグをしているとき、「このまま離れたくない」と思ってもらえたら、この上ない幸せを感じるのではないでしょうか?

ハグをしているときに男性がドキッとする瞬間にはどんなものがあるのか、見ていきましょう。

ハグのとき、男性が思わず「ドキッとする瞬間」とは

柔らかさを感じたとき

「彼女を初めて抱きしめたとき、感触が柔らくて……ずっとくっついていたいと思いました」(26歳/飲食)

女性の柔らかさやしなやかさは、男性にはないもの。

触れると気持ちがいいし、それは服の上からでも伝わってきます。

その心地良い感覚をずっと味わっていたいと思い、このまま離れたくないと思うんですね。

いいにおいがしたとき

「デート終わりに、ハグしてサヨナラみたいな流れになりました。
彼女からふわっといい香りして、もっと一緒にいたい……と思いました」(29歳/不動産)

においは潜在意識に働きかけるもの。一説には、「相性の良し悪し」に非常に深くかかわっている、とも言われます。

いい香りだと感じれば、離れたくないと思うでしょうし、その感情がそのまま好意へと発展していく可能性も十分にあります。

手を回してギュッとされたとき

「彼女とまだ付き合ったばかりのころのデートの最後に、腰に手を回してギュッと抱きしめられたことがあります。
離れたくないという気持ちが伝わってきて、切なくなりました」(27歳/金融)

男性には庇護欲(ひごよく)というものがあり、女性の弱々しさを感じると、一緒にいてあげたいし、守ってあげたくなります。

ギュッと抱きしめるようなことをされると、愛おしくて仕方ない。離れたくないと強く思います。

言葉だけでなく態度で愛を示そう

言葉で愛情を示すことも大事ですが、触れ合いも大事。ハグは手軽にできる愛情表現です。

自分の気持ちを伝えると同時に、彼の気分も盛り上がるような、ハグができるといいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)