好きな人とお付き合いが始まると、ハッピーな気持ち。でも今度は、付き合ってからの悩みも新たに出てきくるもの。

「次いつ会えるかな?」とか、「気持ちが冷められないように気をつけないと……」など、せっかくの幸せ気分も、今度は別れないか不安が襲ってきて、薄れてきてしまいますよね。

付き合ってからこそ、彼氏にもっと好きになってもらえたら最高のはず。

そこで、男性に聞いた「あなたをもっと好きになる言動」を紹介します。

男性に聞いた!あなたをもっと好きになる言動とは

状況を面白くするなど、相手を明るい気持ちにできる

「お店の予約の時間を間違えて凹みそうになったとき『じゃあその時間まで何しよっか』と楽しそうに言ってくれて、もっと好きになった」(28歳/美容師)

「すごい渋滞で気持ちが滅入りそうになったとき、明るい歌を歌ってくれて救われた」(30歳/広告会社)

お付き合いが浅いと、お互いに何を考えているかわからないこともあって、ギクシャクしちゃう場面ってありますよね。

たとえば、行こうとしていたお店が閉まっていたら、つい気まずい空気が流れてしまうことも……。

そこで明るく、「あら、閉まってるね!」と笑顔で笑ってくれると、彼氏もほっとしますよね。

思わず暗くなってしまいそうな状況のときに、パッと明るくできる機転や余裕があると、彼氏はあなたのことを惚れ直しちゃうかも。

彼氏にだけはまっすぐに気持ちをさらけ出す

「『それって人としてどうなの?』と、自分に対して言いにくい本音を言ってくれて、もっと大事にしたいと思った」(33歳/保険会社)

彼氏に対して素直なのは「可愛いな」と思われるはず。

とくに自分にだけは本心を話してくれていると思うと、ますます好きになるでしょう。

彼氏にだからこそ、本心をさらけ出すことで、もっと仲良くなれるかも。

「これは傷つくかな」とか、「私のダメなこと知られたくない」とためらうと、「俺って信用されてないのかな」と捉えられてしまうこともありますよ。

程よいお返しなど、彼氏にも気遣いができる

男性が好む女性の言動は?

「この間ご馳走してくれたからと、今話題の店のお菓子をお返しでくれて、本当にいい子なんだな〜と、将来一緒になることを想像できた」(31歳/公務員)

また、彼氏に対して程よく気が遣える子も、将来を考える上でポイントが高いよう。

ほどよく気遣いができる子は、「礼儀がちゃんとしている子だな」と結婚してからも、自分の家族への対応も安心ですよね。

ただ、高すぎるプレゼントや、お返しを期待させてしまう贈り物は逆効果なので気をつけて。

付き合ってからも、もっと好きになってもらおう!

いつも、付き合ってから、「別れたらどうしよう……」と不安な人は彼氏が喜んでくれることを考えてみましょう。

「彼氏は私のこと好きなんだな」と思えたら、安心できますよね。

彼氏にもそれが伝わって、さらにいい関係になれますよ。

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)