恥じらいは、女性らしさやかわいらしさをアピールする、絶大な効果を持っています。

実際、「恥ずかしそうに照れる女性の仕草がかわいい!」と話す男性は多いもの。

だからこそ、恥ずかしがる姿を上手に見せることができれば、男心を効果的に刺激できるはず。

あなたも、かわいい女性の照れ仕草をマスターして、モテ女性を目指しませんか?

恥ずかしそうなのがいい!男性が好きな「照れるときの仕草」

うつむいてからの…

恥ずかしくてうつむく姿も、男性にかわいく映ります。ただし、うつむくだけだと、彼が対応に困ってしまうかも。

そこでおすすめは、一度うつむいてからチラっと彼の顔色をうかがうように視線を送ること。チラっと彼の反応を気にする仕草が、ペットのようなかわいさを感じさせる振る舞いとなります。

彼もそんなあなたの視線をかわいいと思うはずですし、からかったりフォローしたりと、対応もしやすくなるはずです。

鉄板!顔を隠す仕草

かわいい女性の照れ仕草の鉄板「手で顔を隠す仕草」。恥ずかしがる顔を簡単に見せないことで、「顔を見たい!」という興味心をくすぐることができます。

かわいらしい印象だけではなく、上品な印象もある仕草なので、大人の女性でも取り入れやすいもの。

恥じらう表情を簡単に見せないことで、彼のあなたに対する関心をさらに高めていきましょう。

ムッとした顔もかわいい!

ムキになる態度も、ときとしてかわいさを感じさせる振る舞いになります。本気で怒るのはNGですが、たとえば彼のちょっとした意地悪で恥ずかしい思いをしたときには、怒り顔で無言の態度を見せるのも◎。

ムッとした表情を、冗談っぽく見せるのがポイントです。恥ずかしいだけではなく「私怒ってますよ」という無言のアピールが、子どもっぽさを感じさせるかわいい照れ仕草に。

深刻な雰囲気にならないよう、すぐ笑顔に戻る、あえてわざとらしく怒り顔をつくることがポイントです。

布団でいもむしに

お部屋で彼と過ごしているときに使える技が、布団や毛布にくるまる仕草。全身で恥ずかしさをアピールすることができますし、無邪気さも感じさせる振る舞いとなります。

そのままスキンシップにもつながる照れ仕草なので、カップルにもおすすめ。さきほどお伝えした仕草と組み合わせて、布団の隙間からチラっと彼の顔色をうかがうと、よりかわいさを感じさせる仕草となるはずです。

恥じらいは愛を深めるスパイス

照れたり恥ずかしがったりする表情は、男性の征服欲をくすぐる効果も持っています。

ただ、恥ずかしいと言葉にするだけではなく、今回紹介した仕草で「この子を自分のものにしたい!」という気持ちを刺激していきましょう。

ちょっとした照れ仕草が、彼をドキっとさせ、愛情を深めるスパイスになるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)