不倫はダメだとわかっていても、どっぷりとのめり込んでしまう人は少なくありません。

とくに恋愛経験の少ない女性ほど不倫しやすいそうですが、それはなぜでしょうか?

そこで今回は、「恋愛経験の少ない女性ほど不倫しやすい理由」について紹介します。

恋愛経験の少ない女性ほど不倫しやすい理由3つ

異性に興味がある

恋愛経験の少ない女性だからといって、異性に興味がない……というわけではありません。

たまたま恋愛の機会がなかった。初めての彼氏とそのまま続いてゴールインした……などの理由があるからです。

とくに今のパートナーとの付き合いが長ければ長いほど、「他の男性はどんな感じなのかな……」と興味を持ってしまう可能性があります。

そのため、既婚男性から誘いがあるとダメだと分かっていても、興味本位から応じてしまうのでしょう。

口説かれ慣れていない

恋愛経験の少ない女性は、男性との駆け引きにも慣れていない傾向があります。

そのため、「可愛いね」「魅力的だね」などのリップサービスを本気にしてしまうのでしょう。

さらに、誘いをはっきりと断ったら「相手を傷つけてしまうのでは……」と罪悪感を抱いてしまう場合もあります。

また、恋愛経験の乏しさから「どこまでが不倫になるのか?」の境界線が分からなくて「手を繋ぐだけなら」「軽くキスだけなら……」と、どんどんエスカレートするかも。

相手にあいまいな態度を続けているうちに、気が付けばベットインしていた……なんていう事態にもなりかねませんので気をつけましょう。

のめり込みやすい

不倫に走ってしまう理由は?

恋愛経験の多い女性ほど、割り切った恋愛をする傾向があります。不倫関係になっても、「一時の遊び」とそれほどのめり込むことはありません。

反対に、恋愛経験の少ない女性ほどのめり込んでしまう特徴があります。なぜなら、恋愛経験の少ない女性ほど一途で真面目な性格だからです。

恋愛経験が少ないのは、「遊びで付き合う」「なんとなく付き合う」といった行動ができなかったからでしょう。

さらに、「不倫は悪いこと」という意識が強く「これは不倫ではなく本気の恋なんだ!」と思い込んで自己防衛しようとするかも。

「私にはこの人しかいない!」という気持ちが一気に膨れ上がってしまい、周りが見えなくなってしまうのは要注意です。

不倫常習犯の男性に注意!

世の中には、恋愛経験の少ない女性を狙った不倫常習犯の男性は多いもの。

女性の扱いに長けていたり、口説き慣れていたりする場合は特に要注意!

相手の真意を見極め、クリーンで安心できる恋愛を楽しみましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)