好きな人と、二人きりのデート。

緊張して、何を話せばいいのか困ってしまいますよね。

そこで今回は、緊張してもできる、男性が「もっと話たい」と思う会話をご紹介します。

シャイな人でも実践しやすい会話をピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

デート中、男性が「もっと話したい」と思う会話とは?

お互いを知るために質問する

好きな人のことって、なんでも知りたいですよね。

たとえば、相手の趣味が気になったとき。

「休日は何をしていますか?」「最近何がハマっていますか?」と聞けば、好きなものが共有できれば、自然と会話も増えるでしょう。

さらにおすすめは「自分のことを」話してから、相手のことを質問すること。

「私はジムに行くのがハマっているのですが、〇〇さんは〜」と聞いたとき、共通点があるのなら盛り上がりますし、なくても会話のとっかかりを作ると話題がつきませんよね。

あまり気を遣いすぎず、お互いを知ることから意識しましょう。

ありのままの気持ちを話す

知り合ったばかりだと、好きな人とデートができるだけでワクワクしますよね。

緊張して会話がぎこちなくて、ちょっと気まずくなる……なんて甘酸っぱいこともあるはず。

そんなときは、「緊張してる……」と言葉にするのがおすすめです。

自分と話すのが緊張してドキドキしているのかな、と男性側もドキドキするかも。

素直な気持ちを口にするだけでも、あなたの気持ちは十分彼に伝わり、デートは充実したものになりますよ。

目の前の出来ごと+相手の気持ちを話す

緊張して頭が真っ白になり、なんて話せばいいだろう……と慌ててしまうときもあるはず。

まだそこまで仲が深くないのに、話題が絶えないほど会話を続けるのは、難しいですよね。

まずは、目の前の出来事を話題にするのがおすすめです。

たとえば、混んでいるお店に入ったとき。

「人気なんだね……〇〇さんは、人混み平気?」と、目の前の出来事を口にしてみるのです。

たったこれだけでも、共感を生めば雰囲気も変わりますし、相手も気遣ってくれて優しいなあ、とプラスに捉えてもらえるはず。

話題がないときは、目の前の出来事+相手の気持ちを伺ってみましょう!

楽しむことを優先!

せっかくのデート、好きな人との時間を満喫できたら、それだけで楽しいですよね。

今回ご紹介したのは、どれも実践するのはそこまで難しくないはず。

あなたと彼がデートをもっと楽しめるよう工夫して、気になる彼とのデートを満喫しましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)