「素敵な恋人が欲しいな……」と思いながらも、なかなか恋愛関係に進まなくて、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は、実際に成功した女性の体験談を踏まえて、恋愛ベタな女性でもすぐトライできるアピール方法をご紹介します!

もしあなたが恋愛に奥手なタイプでも、ちょっとしたテクニックで恋愛を楽しむことができますよ。

彼氏がいない人必見!恋愛ベタでもトライできるアピール方法って?

会話は疑問形で

「会社の先輩で好きになった人がいたんですけど、話をするときは、彼の話に疑問形で返すように心がけてました。

雑談中に映画の話題が出たら、『どんなジャンルの映画が好きなんですか?』とか、仕事の話でも『今回の案件うまくいった秘訣は何ですか?』とか……。会話が広がって、少しずつ距離が近くなってきてます♡」(26歳/営業)

話を聞いてくれる女性に、好感を持つ男性は少なくないようです。

彼と話をする機会があれば、相手の話に疑問形で返してみてください。

疑問形で聞かれると、彼も話がしやすいですし、「聞き上手な女性だな」と好感度もアップするはずですよ。

隣の席をキープ

「友達の紹介で飲み会をしたときに、気になる男性がいて……。かっこよすぎて、声かけるとか無理って思ったけど、何度か飲み会を重ねて、思い切って『おかわりどうですか?』って隣をキープ!

隣に座れば、彼の方からいろいろ話しかけてくれて、今では正式に交際してます♡あのとき一歩踏み出してよかった!」(21歳/大学生)

飲み会の席で意中の人と仲良くなるには、隣の席に座ることがポイント。

「おかわりどうですか?」や「隣空いてますか?」などの言葉とともに、さりげなく隣をキープしましょう。

ビールをついだり、大皿料理を取り分けたりしても良いでしょう。

さりげないアピ―ルで彼との会話を楽しんでみてください。

相手と同じ行動を取る

「私の場合、気になる人がいたら、相手が笑ったら笑うとか、相手が飲み物を飲んだら自分も飲み物を飲む、というように相手を同じ行動をとるようにしてます。

自分と同じ行動をとる人に、好感を持ちやすいって聞いたことがあったので……。相手の方から話しかけてきてくれたり、初対面でも話しやすくなったりするのでおすすめですよ」(28歳/秘書)

心理学でいう「ミラー効果」によると、人は自分と同じ行動をする人を好きになりやすいのだそうです。

相手と同じ行動をとるアピール方法は、アピールがバレにくいので、恋愛ベタな女性におすすめ。

また、飲み会や食事会のときだけでなく、オフィスの中や単なる雑談中でも、簡単に実践できる恋愛テクニックですよ。

早速試してみて

相手の話に疑問形で返したり、さりげなく相手と同じ行動をとったりと、恋愛ベタの女性でもすぐに取り組めるアピール方法はさまざま。

バレバレのアピールじゃなくても、恋愛の一歩を踏み出すことはできるはずです。

気になる男性に早速試して、年齢=彼氏いない歴を脱出しちゃいましょう♡

(愛カツ編集部)