みなさんは男性におねだりするのは、得意ですか?

実は、おねだりが上手にできる女性は、モテる確率がアップするのだとか!

でも、一歩間違うとただのワガママになりそうですよね。上手なおねだりのポイントは、素直な気持ちの見せ方にあります。

この記事を読んで、あなたなりのおねだりテクを開発してみませんか?

ただのいい子よりモテる!「おねだり上手」な女性の特徴って?

自分の好き嫌いはハッキリ言う

誰にでも好きなものと嫌いなものがありますが、いわゆる「いい子」は、それをハッキリ言えないときがあります。

相手に配慮する気持ちはとても良いことですが、男性から魅力的に思われるのは、「好き嫌いがハッキリ言える子」です。

ハッキリ言いつつも相手を不快にさせないコツは、嫌いよりも“好き“のリアクションを大きくすること。

前向きな気持ちで、「そうそう、あたしそのほうが好き〜!」と笑顔で喜ぶなら、男性から見ても可愛く魅力的な女性に映るでしょう。

「〇〇だけ!」を強調する

男性へのおねだりも、「おねだりできるのは、あなただから!」と強調することも、モテアップにつながりやすいです。

たとえば、「こんなこと頼めるの、〇〇くんだけだよ」や、「〇〇くんにやってもらったら安心だから」など。

みんなと同じようにお願いするのでは、あまり男性を喜ばせることはできません。

あえて気になる彼だけに頼ることで、好感度アップを狙ってみませんか?

してもらったことを隠さない

おねだり上手でモテるには?

彼にしてもらって嬉しかったことは、周りのみんなにも話すのが、おねだり上手な女子の特徴でもあります。

「〇〇くん、このまえも〇〇してくれたんだよー!」とみんなに言うことで、自然に彼の評判も上がり、彼は「これからもいろんなことをしてあげたい!」という気持ちになるようです。

逆にいい子だと、彼にしてもらったことを自慢するのはよくないかな……と発言を控えてしまうかもしれません。

自慢するのではなく、彼の評判を上げるという目的なら、積極的に話してもOK!

彼の評判を上げることは、周りからどう思われているか不安な彼を安心させる効果もあり!

お返し&またお願いのコンボができる

おねだり上手な女性は、彼におねだりを聞いてもらったら、必ずお返しをしています。

いい子のように「またお願いするのは申し訳ないから……」と遠慮しないで、おねだりをしてみましょう。

「ありがとう!またお願いしてもいい?」と言って、お返し&またお願いのコンボを狙ってみるのもいいかもしれません。

お返しに、今度は自分ができることをやってあげる、というのもアリ。

お互いにおねだりのギブアンドテイクを繰り返していくことで、ふたりの親密度はどんどんアップしていくはず。

頼り頼られながら、恋の雰囲気を盛り上げていってくださいね。

女性の喜ぶ姿を見たいのが男?

ついつい迷惑をかけることや、ワガママだと思われることを恐れて、おねだりができないという人も少なくありません。

でも、安心してください。

女性が喜ぶ姿を見るのが、男性は大好きです!

男性が喜ぶ言葉を上手に使っておねだりすれば、きっと魅力的な女性になれますよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)