大好きな彼氏にギュッと抱きしめられると、本当に幸せな気持ちになりますよね。

ただ、恥ずかしいのか、彼氏からなかなかハグをしてもらえないとお悩みの人もいるのでは?

男性はどんなときに抱きしめたくなるのかを研究して、ハグ率UPを目指しませんか?

もっと近くに……!男性が女性を抱きしめたくなる瞬間

つまずいた彼女に腕をつかまれたとき

「デート中、横を歩いていた彼女が段差でつまずきそうになったんです。彼女がギュッと僕の腕をつかんだ瞬間、胸がドキドキ。思わずその場で抱きしめたくなりました」(26歳・男性・建設業)

ちょっとしたアクシデントだったこともあり、吊り橋効果もあったのでしょう。

彼からハグをしてもらいたいときは、腕や背中に抱きつくなど、自然にアプローチして、彼から抱きしめ返してもらうのを誘ってみるのがおすすめです!

沈んでいた顔に笑顔が戻ったとき

「再開した女友達と何度か食事に行くうちに、彼女が悩みを相談してきたんです。話を聞きながら、ちょっとしたアドバイスをすると、次第に明るい笑顔が戻りました。そんな表情を見たら、思わず抱きしめたくなりました」(30歳・男性・会社員)

女性に頼られるのは、男性にとって嬉しいことです。

そのうえ、自分が話を聞くことで、彼女が元気を取り戻してくれたのなら……。

その笑顔を抱きしめたくなるのも当然ですね。

男性にあえて頼ることも、抱きしめられるためのテクニックと言えるでしょう。

デートの帰り際に寂しそうなとき

男性がハグしたくなる瞬間は?

「この間のデートは笑いに溢れる楽しい時間でした。ただ、帰り際に『またね』と言ったらほんの一瞬、彼女の顔がシュンっとなったんです。そのギャップに心が撃ち抜かれました。

周りに誰もいないのを確認して、ギュっと抱きしめて『帰ったらLINEするね』とささやきました」(23歳・男性・大学院生)

抱きしめてもらうためには、必ずしもロマンチックな雰囲気が必要というわけではないようです。

「寂しい」「好き!」「もっと近くにいたい!」という素直な気持ちを伝えることで、あなたのなかの思わぬギャップが見つかるでしょう。

「あなたが必要」と伝える言動を

男性がなかなか抱きしめてくれないのは、「恥ずかしい」という気持ちと、「わざわざそんなことをしなくても……」いう気持ちが交差しているのかもしれません。

「いますぐハグされたい!」という思いは、彼を頼ったり、甘えてみたりすることで伝わるはずです。

素直な気持ちを、表情や言動でアピールしてくださいね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)